1日1回! 子供の学力向上をねがう親御さんへのメルマガ

親は子供に何ができるのか

お子さんにとって、いちばん身近な大人は親御さんです。
おそらく、いちばん長い時間、つきあうのも親御さん。

その「親」という存在は、子供に何ができるのでしょうか。

あなたは、このことを明確に言語化できますか?

私は学習塾でのお仕事として、
いろいろな子供と接してきました。
そして、どのような学習がその子に最適なのかを
つねに考えて仕事をしています。

その中で思い至った1つの結論は、
「親御さんの存在は大きいなぁ」というものです。

大人それぞれの限界

学校の先生は勉強を教えてくれます。
正確に言うと、
学習指導要領に指示された学問的な内容を
きちんと子供に伝えてくれます。
そして、集団生活に関することも指導してくれます。

塾の先生は、
教科の指導について、さらに習熟するよう
内容や、勉強方法などについて指導してくれます。
塾の特性によっては、
それ以外の人間力に資する内容も教えてくれます。

親は、責任をもって子供を育てます。
費用をともなう事柄は、基本的にすべて責任をもちます。

その他にも、
地域に住んでいる大人たちは、
いろいろな形で子供の成長に関わります。

けれども、
すべての大人たちは、
その役割において限界があります。
子供にとって必要なすべてを
1人の大人で対応するということは、
現代社会においてはほとんど不可能といえるでしょう。

メールマガジンだからお伝えできること

子供のためになると考えると、
大人はそれぞれの役割をまっとうして、
それぞれが連携して
スキマのない状態を作りたいものです。

一方で、
どうすればそれが実現できるのか、
それを考えると、
なかなか簡単ではありません。

そんな状況の中で、
親御さんがどういう思考をしていくことが
子供の学力向上につながるのかを、私は考えました。

直接、会ってお伝えするには内容が多岐にわたり
時間がかかりすぎてしまいます。
それほどの時間はおそらく確保できません。

メールマガジンという形式であれば、
比較的に、誤解なく、私の考えをお伝えできるように思います。

メールマガジンという形式だからお伝えできることをお伝えします。

こんな人に読んでもらいたい

このメールマガジンはこんな人に読んでもらいたいです。

子供の学力向上において悩みがある人に読んでもらいたい。
なんの悩みも問題も抱えていない人には無用のものです。

子供の学力が伸び悩んでいると考えている人に読んでもらいたい。
お子さんの成績がバッチリな人には無用のものです。

受験を控えて子供の勉強をもっと強く支援したい。
余裕で第一志望に合格しそうな場合には無用のものです。

略して「親マガ」登録はこちら

1日1回! 子供の学力向上をねがう親御さんへのメルマガ
略して「親マガ」と名付けました。

下のリンクから開くフォームにメールアドレス等をご入力して、
今すぐ登録をしてください。
いつ読み始めても大丈夫な内容ですが、
課題解決を考えるのは早い方が良いです。
先延ばしにする理由はないはず。
すぐにご登録をお願いします。

1日1回!
子供の学力向上をねがう
親御さんへのメルマガ 登録