20日の「プチできる部」は発想ワークです

思考力トレーナーの永江です。

3月20日は金沢市の高尾台にあるコミュニティ・プチカフェ「コアラ」さんで
「プチできる部」を開催します。

今回は「発想力」が身につくワークがメインです。

発想力は、
どこからか湧き水のようにもわもわと出てくるものではなく、
すでにアタマの中にあるものを組み替えて、組み合わせて、
パズルのように「造る」という考え方で
新しいアイデアをつくっていくワークです。

ちょっとした工夫でどんどん新しいアイデアが造れます。

あなたも「発想美人」になりましょう!

あなたの隠れた天才思考を引き出す【デキる塾】シリーズ

発想力アップ!「ぷちデキる部」@金沢コアラ 発想ワークの日 (Facebookイベント)

 


 


発想の味方

思考力トレーナーの永江です。

【デキる塾】で発想系のワークをするときにお伝えしているのですが、
発想には敵と味方があります。

敵は「思い込み」や「先入観」などですが、
味方は何になるのでしょうか。

 

それは「他の人」です。

 

どんなやり方でもかまわないので、
友達や知り合いと「連想ゲーム」や「しりとり」をしてみてください。

連想ゲームであれば、
例えば「自動車」からはじめて、

自動車 タイヤ 丸い ドーナツ 甘い 砂糖 サトウキビ 沖縄
海 水族館 サメ 歯 歯医者 痛い ケガ ギブス etc…

というふうに連想していきます。

 

これを誰か自分以外の人とやってみると、
きっと自分とは違う連想に出会うことになると思います。

まさに十人十色。
同じ題材で始めた連想ゲームで、必ず違う連想に出会います。

これが「他の人は発想の味方」ということです。

 

何かのアイデアを出さなくてはいけない場面で、
自分ひとりでアタマをひねっているよりも、
誰か他の人にもいっしょ考えてもらうと発想の広がりが格段にちがいます。

中には自分としては納得できない発想や連想もあると思いますが、
違う考えに触れて意外なアイデアに出会うことは、
あなたのアイデアを豊かにしてくれるはずです。

 

どんどん他の人のアイデアを借りて発想を豊かにしていきましょう。
発想の味方は?
 


 


SNSだって思考トレーニングに使える

思考力に限ったことではありませんが、
なんであれ、トレーニングというのは継続が大切です。

鍛えるということは「貯める」ことが出来ないので、
例えば1ヶ月分の素振りをしても30日間のんびりできるわけではありません。

思考力のトレーニングも同じことが言えます。

 

続けることが大切であれば、
続けられる内容である必要があります。

そういう意味ではツイッターのようなSNSも
思考のトレーニングに活用できます。

 

何かひとつ自分に対して課題を設定して、
その課題に沿ったツイートを継続する。
課題に対してアジャストしようとするのは思考することなので、
これを継続していくことは十分にトレーニングになります。

例えば、
・毎朝の空についてつぶやく
・毎日、最初に交わした言葉についてつぶやく
・新聞記事から何かを拾ってつぶやく
などなど。

ここでのポイントは課題を設定しておくということ。
無制限な状態よりも考えるという行為を起こしやすいです。

 

いまどきのツールも活用して思考トレーニングしてみましょう。

継続と積み上げ
 


 


企画・発想のワークショップの準備

今月の下旬には石川県内の複数の企業さまから
企画・発想についてのセミナーをご依頼いただいています。
ありがたいことです。

今日の午後はその準備のためにと
ご依頼の詳細や基本になる内容について考察していました。

画像はそのときに描いたマインドマップです。

企画、発想のワークショップ マインドマップ



 

実はたまたまなのですが、
今回のご依頼はいずれも先月の【デキる塾】の内容を活かせるご依頼であり、
グループワークもデキる塾を応用したものになりそうです。

 

思考法として「発想」や「企画」を考えると
突然あたらしいものがパッと生まれてくるようなイメージを持たれる人も多いようですが、
実際には、既存のものから出来る新しい組み合わせであったりします。

このことを理解していただければ、
あとはいくつかのワークを体験することで企画や発想がラクに出来るようになります。

企画・発想のチカラがアップするセミナーになるよう務めさせていただきます。