思考力のトレーニングワーク

思考力トレーナーの永江です。

あらためて思考力というものについて考えてみます。

思考力は人間が持っている能力のひとつですが、
考えるチカラであるとも、アタマを使うチカラであるとも言えます。

誰しもアタマを使って考えることがあります。
というか、考えてばかりなのが人間だと言えるかもしれませんね。
考えてばかりなので、その能力が低いよりも高い方がいい。

では、どうすれば高くすることができるのでしょうか。

 

それは工夫と努力によって高くすることできる。
つまり、トレーニングです。
内容を工夫して、それを続ける努力をすればいいのです。

思考力のトレーニングは、
情報を分解する練習と、それを再構築する練習に集約されます。
それを私なりの体系にまとめたのが【デキる塾】の内容なのですが、
いろんな切り口でワークを設定しています。

そして、ワークはなるべく日常でもできるものにしています。

 

たとえば、ちょっと目にしたものをなんでもいいから分解するワーク。
対象として決めたものについて、
それを説明する言葉や連想する単語をなるべく多く挙げていきます。
いちばんの基本になるワークではとくかく多く挙げることだけを考えますが、
発展形としては、分類しながらや関連性を考えながらやります。

このワークだけでも思考力のトレーニングになります。
思考の対象となるものがどんな情報から成立しているのか、
どんな事柄と関係を持っているか、と考えることで
理解しようとするチカラが向上して、考えるチカラにも役立ちます。

 

こんな感じのトレーニングワークで思考力を鍛えようというのが、
デキる塾というセミナーシリーズの狙いになっています。

あなたの隠れた天才思考を引き出す【デキる塾シリーズ】

 


 


オフィスまなぶき3周年記念の感謝イベント

思考力トレーナーで、オフィスまなぶき代表の永江です。

おかげさまで独立してオフィスまなぶきを立ちあげてから丸3年。
3周年を迎えることが出来ました。

昨日と今日は感謝イベントとして、
簡単な脳トレを無料で楽しんでいただくものを開催しています。

昨日は金沢市高尾台のコアラさんで開催しました。
午後から夜まで、途切れること無くご来場いただき、本当にありがとうございました。

オフィスまなぶき3周年

 

今日は地元である加賀市の湖北地区会館の和室にて、
引き続き同様に開催させていただいています。

オフィスまなぶき3周年

 

それにしても天気が良いです。
ご行楽日和ではございますが、途中にちょっとお立ち寄りいただければ幸いです。

みなさまを楽しくお迎えしたいと思います。

 


 


3周年記念のイベントを開催します

思考力トレーナーでオフィスまなぶき代表の永江です。

このたび、オフィスまなぶきが3周年を迎えることになりました。
ご支援いただいているみなさまのおかげと感謝しております。

 

せっかくの3周年なので何か催しをしようと考えていました。

自分らしく、また、新しい4年めに向かうのに相応しいものはと考え、
下記のような内容でイベントを開催します。

【1日め】==========
4月11日(金)
時間 13:00~20:30
場所 コミュニティ・プチカフェ コアラ
金沢市高尾台2丁目35
https://www.facebook.com/puticafe.koara
参加費 無料(ただしワンドリンク注文してください)

【2日め】==========
4月12日(土)
時間 10:00~20:00
場所 加賀市湖北地区会館
加賀市柴山町モ-33
http://goo.gl/maps/LUh02 ← グーグル・マップです
参加費 無料(飲み物はありませんm(_ _)m)

【内容】==========
脳トレワーク的に以下のものが出来るように用意しています。

ご希望に応じて教えて差し上げたり、課題を出したりもしますが、
ただ単に遊びにきていただくようなノリも歓迎です。
・マインドマップ
・粘土工作
・紙工作
・ぬりえ
・折り紙
・落書きグッズいろいろ
・作文

また、タイミングが合えば以下のことについて永江が語るかもしれません。
・陽明学
・いろんなアルバイトについて
・間取り図ラブ!
・家族
・恋愛(*´∀`*)
・この世の道理について
さて???

 

いちおうFacebookイベントでご参加の受付をしていますが、
当日になって急においでいただいても問題ありません。

Facebookイベントは下記のリンクから
オフィスまなぶき3周年記念!脳トレワークを用意してるから遊びに来ませんか!

みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

 


 


良い文章も「分解と再構築」。作文。

思考力トレーナーの永江です。

デキる塾の基本メソッドになっている4段階のフェーズは、
以下のようになっています。
1.集める思考と分解思考
2.つながり確認とグループわけ
3.いろんな組み合わせで再構築
4.伝える工夫

これをもっと端的に表現すると「分解と再構築」になります。
つまり、どんな思考シーンであっても、
対象となる事柄を分解することと、
場面に合う組み合わせで再構築できれば万事オッケーなのです。

※これについての詳細は別のところで

さて、文章というものですが、
これも、良いものを作ろうとすると「分解と再構築」が有効です。

分かりやすい文章がうまく書けない人、
文章が分かりにくいと言われる人は、
ちょっとこれをやってみてください。

1.まず、あまり意識せずにいつものとおりに文章を書く
2.書いた文章をパーツに分けて眺めてみる(文、文節、単語、など)
3.分けたものを並べ替えたらどうなるか試してみる

分かりにくい文章のほとんどが、
パーツを並び替えるだけで改善します。

また、並べ替えの試行錯誤がトレーニングになり、
はじめから適切な文章を書けるように段々となっていきます。

「分解と再構築」を意識して作文してみましょう。

 


 


メルマガを始めました

思考力トレーナーの永江です。

2013年も残り少し。
この時期になって始めたこと。
それはメルマガの発行です。

比較的に早い段階からインターネットを利用し、
もちろんメルマガもずいぶんと前から知っているメディアだったのですが、
ここへ来てようやく利用してみることにしました。

無料版の「思考力トレーナーが思考について思考するメルマガ」です。

私がいろいろと思考したことを散文的につづっていくものです。

私が日々している思考の中で、
みなさんに読んでいただく価値のあるものを厳選してお届けします。

 

なにせ無料ですから、
お気軽にいちど購読していただければと思います。
きっとお役に立てますよ!

「思考力トレーナーが思考について思考するメルマガ」

 


 


ぷちデキる部の準備をしています

思考力トレーナーの永江です。

本日は日中の仕事を終えたあとで自宅オフィスに戻り、
27日に予定している「ぷちデキる部」の準備をしています。

「ぷちデキる部」は【デキる塾】から派生したライト版と言えるものなので、
実施するワークやお伝えの内容は既に用意してあるものです。
けれども、当然ながら、
別のイベントとして開催させていただく以上は、
新たな気持ちで新たなイベントとして準備をしています。

思考力アップのトレーニングワーク「ぷちデキる塾】

「ぷちデキる部」は楽しさを重視して、
思考力のワークがメインになっています。
【デキる塾】でももちろん楽しくワークをしているのですが、
「部」の方はセミナー色をおさえて、
放課後の気軽なクラブ活動のようなノリにしようと考えています。

そのために会場もカフェスペースを使わせていただくことにして、
小松駅前でイチオシのお店で開催していくことになりました。

 

思考はリラックスしていると捗(はかど)ります。
脳は楽しいときに元気になります。

くつろいだ空間で、楽しいワークを、
ワイワイとおしゃべりしながらやっていきましょう。

 

なお、今回の内容としては、デキる塾の基本メソッドを紹介しつつ、
理解力、発想力、分析力につながるようなワークを予定しています。

詳細の説明やお申込みなどは下記のリンク先にてお願いをいたします。

 

【デキる塾】シリーズの詳細とお申込み

Facebookイベント 12月27日(金) ぷちデキる部@小松SWAN
Facebookイベント 12月29日(日) デキる塾@金沢

 

さて、準備の仕上げをもうちょっと楽しみます。

 


 


Web講座の準備をしています(思考力アップ【デキる塾】)

思考力トレーナーで【デキる塾】主宰の永江です。

おかげさまで【デキる塾】も7回目を迎えようとしており、
小松でも「ぷちデキる部」というワークショップイベントを開催します。

たくさんの方に思考力アップのワークを実践していただいていますが、
いろんなご要望もいただいております。

曜日の都合で参加できない
参加できなかった時の内容が知りたい
遠方なので参加できない

などなど。

開催回数を増やすことも準備をしているのですが、
並行して「Web講座」を開始しようと準備をしています。

Web講座では、
htmlページでのお伝えとワークの紹介が中心となり、
これまでの【デキる塾】の内容を再現したいと思っています。

Webでもデキる塾、
発想力や理解力、読解力などの向上に役立つ内容です。
ご期待ください。

 


 


思考力アップ【デキる塾】をシリーズ化していきます

思考力トレーナーの永江です。
思考力アップを目指す学びの場が増えていきます。

デキる塾シリーズ

今年(2013年)6月から金沢で開催している【デキる塾】ですが、
おかげさまで6回の開催を済ませ、
各回ともにご好評をいただくことが出来ています。

参加される方々がステキな方ばかりなので、
私自身がとても楽しい思いをしながら開催しています。
また、継続して参加している方からは
「考えることがラクになってきた」というような声もいただいています。

一方で、
どうしても日曜夜の時間帯は無理であるというお声や、
参加できなかった時のワークを知りたいというお声をいただいております。
また、以前にやった内容の復習をしたいというご要望もありました。

そこで、
【デキる塾】が月イチであり、同じ内容のことはやらないということを変えずに、
曜日や時間帯を変えたワーク中心のイベントを開催することにしました。

これはセミナーというよりも、
お茶やおしゃべりを楽しみながらワークを楽しむ
ちょっと気軽な内容にしたいと思います。

その名も「ぷちデキる部」。
放課後に気軽に参加するクラブ活動のようなノリ。

まずは小松駅前のカフェ空間での開催です。

【デキる塾】シリーズのご案内ページからお申込みいただけます。

【デキる塾】シリーズについてのご質問やお問い合わせは、
オフィスまなぶきお問い合わせフォームからお願いします。

 


 


色んな組み合わせを考えてみる→発想力

思考力トレーナーの永江です。

今日は日常でちょっと出来る「発想力」トレーニングを紹介します。

簡単です。

身の回りにあるものをランダムに10個選びます。
いま私の周りにあるものを例に取ると
・テーブル
・椅子
・パソコン
・マグカップ
・カラーペン
・コピー用紙
・スマートフォン
・本棚
・時計
・照明

10個を出したら、その中から何か新しい「組み合わせ」を探します。

テーブルとパソコンを組み合わせて、テーブル一体型パソコン。
コピー用紙と時計を組み合わせて、紙状の壁掛け時計。
椅子とスマートフォンを組み合わせて、椅子の形をしたスマートフォン。
カラーペンが照明になっている。

などなど。

実際に新しくなくてもよいです。
自分が知らないところで商品化されていたりするかもしれませんしね。

役に立つものかどうかも問題ではありません。
ここでは「組み合わせを探す」ことが大切です。

このトレーニングワークによって、
組み合わせの可能性を探るクセをつけます。
そうすることで「発想をつくる」能力がアップします。

新しい組み合わせを発見することが発想をつくるということであり、
新しい組み合わせを見つけるには、無限の可能性を信じて探すことが大切です。

 


 


思考力トレーニングのワーク紹介:関係性をさがせ!

思考力トレーナーの永江です。

連休はどう過ごされましたか?
私は「休養」という意味の連休にはなりませんでしたが、
ルーチンではないスケジュールになったことで
とても有意義に過ごすことができました。

毎日の暮らしの中に、
ちょっとした変化を発生させることは
脳にとっても良い刺激になります。

ということで、
暮らしの中のちょっとした時間に出来る
思考力トレーニングのワークを紹介します。

write

1.
付箋を用意してランダムに思いつくまま自由に言葉を書く。

「山」「東京」「赤色」「爪楊枝」「けん玉」「優しい」「水引」
「鞍馬天狗」「情報」「リス」「パソコン」「鍋」「アフリカ」……etc

なるべく関係が無さそうなものを多く出した方がいいので、
ご家族の方に手伝ってもらってもよいでしょう。

2.
記入した付箋から2つを抜き出し、
その2つが持っている関係性を「無理矢理にでも」探し出す。
例えば「山」と「パソコン」。

「どちらも鉱物で出来ている」「パソコンのデスクトップで使用される山の写真」
「山のように積み上げられたパソコン」……。

など、本当に遠慮無く「無理矢理にでも」探して(作って)みましょう。

 

この世の中にあるモノや出来事は、
すべて個としての存在とともにそれぞれの関係性によって成立しています。
ところが、多くの人はその「関係性」に目が行かなかったり、
ごく一部の関係性にしか気づかずに見落としが発生していたりします。

このワークを日頃からやっていれば、
モノや出来事そのものとともに、間にある関係性にも目が行くようになります。

ぜひ、やってみてください。

ただし継続してくださいね。
2~3回やったくらいで劇的に何かが変わるなんてことはありませんから。

 

このワークは【デキる塾】の創刊号で実施したものです。
【デキる塾】では毎回ちがうワークをやっていくので、
実施したワークはこのようにときどき公開していきたいと思います。

どうぞ、ご活用ください。