哲学カフェに参加してきました

思考力トレーナーの永江です。

思考するときのコツをお伝えしているのが私ですが、
そもそも「考える」ということが大好きです。

「考える」ことを色んな人との対話の中で出来る「哲学カフェ」が
小松市で開催されたので参加してきました。

主催は FutureSchool KOUKI さんという
小松市で学習指導などを行っている団体さんです。
会場はお馴染みの Cafe&Salon SWAN さんです。

哲学カフェ

哲学カフェでは、
予め決められたテーマに沿って参加者が自由に対話をしていきます。
色んな人が集まるので、色んな意見を聞くことが出来ます。
もちろん私も発言をします。

今回は「成長」がテーマだったのですが、
成長するということ、成長を望む人とそうでない人、
教育に関することなど、いろんな考えに触れることが出来て、
とても有意義な時間を過ごさせてもらいました。

どんな人も「考える」ことからは逃れ得ません。
生きていればいろんな思考シーンが訪れます。
どうせ思考しなければいけない、考えなくてはいけないならば、
なるべく楽しく考えたいですよね。

リラックスできるカフェ空間で開催される「哲学カフェ」。
全国各地で、世界中のあちこちで開催されているようです。

でも、北陸ではちょっと少ないようで、
小松市で開催されているKOUKIさんは貴重な存在です。

来月5月も10日に開催される予定のようなので、
ぜひ、また参加したいと思います。

 


 


自発的で自立的な解決アクションをお手伝いします

思考力トレーナーの永江です。

16日、金沢の「コミュニティ・プチカフェ コアラ」さんにて、
「ぷちデキる部」を開催させていただきました。

場所がらか、参加者は女性オンリー。
楽しく思考力ワークをやりました。

ぷちデキる部の様子

デキる塾や部に参加される方はみなさん前向きで意識が高いですね。

その反面、こういうセミナーごとに参加されるということは、何かしらの課題を持っていらっしゃることが多いのも事実です。

なにか課題や問題に当たった時に、誰かに助けてもらおうという考え方ではなかなか解決しません。一時的な解決が見られる場合であっても、根本的な問題解消が出来ていなくて再発することも多いと思います。

根本的な解決をするには、自発的で自立的な解決アクションが必要だと思いますし、
そのためにはスマートな思考が有効だと考えています。

私は、デキる塾などの事業を通して、
自分で自分の課題を解決したい人のお手伝いをしていきます。

 

近々の【デキる塾】シリーズの予定は、、、
1月26日(日) 18:30~ 【デキる塾】ITビジネスプラザ武蔵
1月31日(金) 19:00~ 「ぷちデキる部」小松駅前SWAN
2月20日(木) 13:00~ 「ぷちデキる部」金沢コアラ
となっています。

詳細はデキる塾シリーズのページでご確認ください。

 

個人セッションとして「デキる!大人の家庭教師」を始めました。
特定の目的や目標を持った人にはこちらがオススメです。

 


 


小松でワールドカフェ

昨日、こまつ町家文庫で開かれたワールドカフェイベントに参加してきました。

その名も、
「僕たちは小松を変えることができない?まちづくりワールドカフェinこまつ」

小松ワールドカフェ

ワールドカフェとは、
参加者が4人ていどのグループに別れてテーマに沿った意見を出し合い、
グループメンバーが入れ替わりながら何度かセッションを繰り返すという、
対話手法の一種です。

リラックスした雰囲気の中で意見や思いを共有しつつ高めていく、
近年、注目を集めているコミュニケーションのありようですね。

 

今回のテーマは石川県第二の街、小松市について。
そして、自然と南加賀全体について話が広がりました。

小松、能美、加賀。
南加賀にはいろいろな課題があります。
このまま放っておいてはいけないけれども、
ひとりひとりの力では何かを動かすのは難しいかもしれない。

けれども、みんながちょっとした行動を続けていくことで、
課題を克服し、良い街づくりをしていけるでしょう。

 

小松では朝活も開催されるようになりました。
他にもいろいろと活動されている同志がいらっしゃいます。

私もこういう集まりに参加をしつつ、
本業においても地域に貢献できるように努めてまいります。

 

本業は人材育成と就業支援です!
顔晴ります。

 

ところで、会場となったこまつ町家文庫は、
その名の通りに町家を改装したブックシェアの施設で、
ゆったりのんびり、とてもステキな空間です。
カフェとしての機能もあるので、みなさんもぜひどうぞ。