加賀市の学習指導 こほく寺子屋は…

思考力トレーナーの永江です。

小学生の子供にとって、
家庭で自然に勉強できることはとても大切です。

これを呼んでいる人で小学生のお子さんをお持ちの方は、
家庭学習の時間をうまく作れているでしょうか。

 

私は、石川県の加賀市で、子供向けの学習指導も行っています。

子供の学力を向上させることにおいては、
特に重要なのは低学年のうちの国語と算数の勉強です。

どちらも、
ひとつのルールをおぼえていくことで、
無限にありえる問題を解決していく能力を身につけられます。

 

とくに算数は分かりやすいでしょう。
足し算、引き算のルールをおぼえた後に出される問題は、
桁数を気にしなければ、その可能性は無限にあります。
解答をおぼえておくことは有効ではありません。

九九をおぼえることや、面積の公式などを記憶しておくことも必要ですが、
これらはあまり多くはありません。

どれを使えばいいのか選び出し、
適切なルールを当てはめることで解答が得られます。

 

その能力を養うために有効な事が実は家庭の中にあって、
ちょっとした会話の中でいろいろな質問を投げかけて
普遍的なパターンと応用に気づいていかせることで、
学校での勉強にも役立つアタマの使い方が身につきます。

 

本当は家庭学習だけで小学校の間は十分なはずですが、
共働きで忙しい家庭も多いので、なかなか難しいのも事実です。

だから、学習塾のような施設が必要になってきます。

 

私が住まう地区はとても田舎な方なので、
人口が少ない分だけ、学習塾の類もあまりありません。

こほく寺子屋は、専業の事業ではないので、
やたらと生徒を増やす必要がなく、ほとんど個別の指導形式で、
じっくりと丁寧に、その子に合った指導をしていきます。

 

なるべく家の近くで、
なるべく自然な学習習慣を身につける。
それも、できるだけ楽しい時間として。

そういう指導を心がけています。

 

学習指導についての詳細は以下のリンク先で紹介しています。
石川県加賀市の学習指導 こほく寺子屋

地区会館の和室を利用しての教室です。

 


 


哲学カフェに参加してきました

思考力トレーナーの永江です。

思考するときのコツをお伝えしているのが私ですが、
そもそも「考える」ということが大好きです。

「考える」ことを色んな人との対話の中で出来る「哲学カフェ」が
小松市で開催されたので参加してきました。

主催は FutureSchool KOUKI さんという
小松市で学習指導などを行っている団体さんです。
会場はお馴染みの Cafe&Salon SWAN さんです。

哲学カフェ

哲学カフェでは、
予め決められたテーマに沿って参加者が自由に対話をしていきます。
色んな人が集まるので、色んな意見を聞くことが出来ます。
もちろん私も発言をします。

今回は「成長」がテーマだったのですが、
成長するということ、成長を望む人とそうでない人、
教育に関することなど、いろんな考えに触れることが出来て、
とても有意義な時間を過ごさせてもらいました。

どんな人も「考える」ことからは逃れ得ません。
生きていればいろんな思考シーンが訪れます。
どうせ思考しなければいけない、考えなくてはいけないならば、
なるべく楽しく考えたいですよね。

リラックスできるカフェ空間で開催される「哲学カフェ」。
全国各地で、世界中のあちこちで開催されているようです。

でも、北陸ではちょっと少ないようで、
小松市で開催されているKOUKIさんは貴重な存在です。

来月5月も10日に開催される予定のようなので、
ぜひ、また参加したいと思います。

 


 


加賀市湖北地区にて小学生向けの作文指導の教室

思考力トレーナーの永江です。

小学生向けの作文指導をしています。
これは、考えるチカラや理解するチカラを
作文を通して育てていくことを目的にしています。

加賀市はどちらかというと田舎にあたる地域だと思いますが、
それでも学習塾はいくつもあります。

通常の学習指導も大切なのですが、
母国語である「日本語」で思考がスムーズに出来ることは、
ほかのどの教科にも役立つ能力になります。

また、
言葉を紡いで表現するということを好きになってもらうことは、
その後のいろんなコミュニケーション能力にも役立ちます。

地域の子供たちに作文を楽しんでもらい、
明るくたくましい人間になってもらえたらと考えています。

加賀市の学習指導 こほく寺子屋 作文コース

 


 


こほく寺子屋・作文コースの説明会でした

思考力トレーナーの永江です。

こほく寺子屋・作文コースの説明会を
会場となる湖北地区会館にて昨日の夜に開催しました。

以前からお子さま向けの学習指導は行っておりますが、
今年度からは事業的な比重を増やして臨(のぞ)みます。

 

子供たちにどんな環境をつくってあげればいいのだろう?

 

石川県南加賀地方、
私の時代は学習塾に通うことは珍しかったのですが、
ソロバンや書道、野球教室やピアノなど、
「習い事」の類(たぐい)はけっこう盛んだったように思います。

私も書道教室に通わせてもらっていました。
(サボることも多かったですが……)

最近ではフットサルなどのように昔は無かった習い事もありますね。

文化的なこと、学問的なこと、スポーツ、一般的な学習、などなど、
その子に合った、その子に必要な、そしてご家庭にマッチした、
いろいろな習い事があります。

 

どんな習い事をするのか、ということは
本人と親御さんが相談して適切なものを選択すればよいです。
お友達と一緒に行きたいという理由もあったりしますよね。

でも、どんな習い事をするにしても
なんらかの形でその子の成長に資するものである
ということは大切です。

 

作文を含む学問的なことをこほく寺子屋では指導します。
その中でいちばんに気をつけていたいのは
「この子の成長にとって良いことなのか?」と自問すること。
あらゆる判断の基準になるものです。

 

怠けてサボったりしていた書道教室ですが、
通わせてもらって良かったと今では思っていますし、
当時の先生には本当にお世話になったと恩を感じています。

そのように思われることは私にとって目的ではありませんが、
本当の目的がひとつづつ達成できれば結果的にそう思ってもらえるかもしれません。

 

何はともあれ、
楽しい学習空間に出来るように務めてまいります。

こほく寺子屋・作文コース

 


 


加賀市で実行する春の計画

思考力トレーナーの永江です。

私は石川県の加賀市というところに暮らしていますが、
【デキる塾】などのセミナーや企業さまでの研修実施などは
金沢や小松でのことが多いです。

加賀市民である思考力トレーナーがこれではいかんということで、
加賀市でも【デキる塾】を開催することにしました。

こちらでご案内をしております↓
あなたの隠れた天才思考を引き出す【デキる塾】シリーズ

地元のみなさんにも【デキる塾】の思考力アップ脳トレをご紹介して、
いっしょに「思考するチカラ」をアップさせていければと思っています。

 

さらに、
この春からの取り組みとして、
こほく寺子屋の事業を充実させていきます。

上のリンク先の内容や料金などを見直して、
地元の子供たちの学力向上にも貢献していきたいと考えています。

こちらは、また詳細がまとまりしだいご案内いたします。

 

思考力アップで地元に貢献する。
次の年度はこのことを充実させていこうと思います。

 


 


ファシリテーションについて学んできました

思考力トレーナーの永江です。

今日は、百万石ワールドカフェさんが主催のイベントに参加してきました。
それは、、、
加賀会場:つながり広がる石川の種を育てよう 第7回【改善力】~ファシリテーション~

※ 百万石ワールドカフェさんの「石川の種」

石川県のいろんなところで「石川の種」は開催されていて、
内容もそのときどきで違います。
今日は「ファシリテーション」がテーマ。
学んできました。

 

ファシリテーションについては色んなところで耳にしますし、
聞いたことはあるという方も多いと思います。

そして、聞いたことがあるという人の中には
「会議進行の技法」という理解をしている人が多いと思います。
私もどちらかというと会議や話し合いの手法という受け止め方をしています。

しかし、
具体的な実践としては話し合いの場での活用が多いものの、
その本質は必ずしも会議のようなものに限らないのです。
今日いちばんの気づきはそこでした。

 

ファシリテーターとは支援者であり、
支援するのはメンバー全員の目的に沿ったゴールへの行動です。

つまり、会議のような限られた時間で設定された催しだけじゃなく、
あらゆる空間や時間の中でファシリテーションが存在しうるのです。

日常のちょっとしたアクションもファシリテーションになり得ます。

そして、そのマインドセットがあったうえで会議に臨むことが、
会議や話し合いの場におけるファシリテーターの基本かもしれませんね。

 

まだまだ私にも学ばないといけないことが多いですが、
頭でっかちな机上の空論にならないようにするには実践も必要です。
日々の暮らしの中で関わるいろんな人達に
より良い支援をしていけるように工夫していきたいと思います。

ファシリテーション

 


 


小松で開催された哲学カフェに参加しました

思考力トレーナーの永江です。

昨日、小松駅前の Cafe&Salon SWAN さんにて
「哲学カフェ」なるイベントが開催されました。

Future School KOUKI さんが主催されたもので、
私が昨年からリクエストをしていたものでもありました。

哲学カフェ

哲学カフェとは、
カフェのようなリラックスした空間に市民レベルの色んな人たちがあつまって、
さまざまな思考について話し合う場です。

昨日のテーマは「考える」ことそのものについてあり、
自分以外の人からたくさんのお考えをうかがえて、とても有意義な時間でした。

 

次回は「結婚」をテーマに計画中だそうです。
これもなかなか興味深いですね。

 

KOUKIさんのホームページは↓こちらです。
Future School KOUKI 石川県小松市の学び舎

 


 


ぷちデキる部の準備をしています

思考力トレーナーの永江です。

本日は日中の仕事を終えたあとで自宅オフィスに戻り、
27日に予定している「ぷちデキる部」の準備をしています。

「ぷちデキる部」は【デキる塾】から派生したライト版と言えるものなので、
実施するワークやお伝えの内容は既に用意してあるものです。
けれども、当然ながら、
別のイベントとして開催させていただく以上は、
新たな気持ちで新たなイベントとして準備をしています。

思考力アップのトレーニングワーク「ぷちデキる塾】

「ぷちデキる部」は楽しさを重視して、
思考力のワークがメインになっています。
【デキる塾】でももちろん楽しくワークをしているのですが、
「部」の方はセミナー色をおさえて、
放課後の気軽なクラブ活動のようなノリにしようと考えています。

そのために会場もカフェスペースを使わせていただくことにして、
小松駅前でイチオシのお店で開催していくことになりました。

 

思考はリラックスしていると捗(はかど)ります。
脳は楽しいときに元気になります。

くつろいだ空間で、楽しいワークを、
ワイワイとおしゃべりしながらやっていきましょう。

 

なお、今回の内容としては、デキる塾の基本メソッドを紹介しつつ、
理解力、発想力、分析力につながるようなワークを予定しています。

詳細の説明やお申込みなどは下記のリンク先にてお願いをいたします。

 

【デキる塾】シリーズの詳細とお申込み

Facebookイベント 12月27日(金) ぷちデキる部@小松SWAN
Facebookイベント 12月29日(日) デキる塾@金沢

 

さて、準備の仕上げをもうちょっと楽しみます。

 


 


小松でワールドカフェ

昨日、こまつ町家文庫で開かれたワールドカフェイベントに参加してきました。

その名も、
「僕たちは小松を変えることができない?まちづくりワールドカフェinこまつ」

小松ワールドカフェ

ワールドカフェとは、
参加者が4人ていどのグループに別れてテーマに沿った意見を出し合い、
グループメンバーが入れ替わりながら何度かセッションを繰り返すという、
対話手法の一種です。

リラックスした雰囲気の中で意見や思いを共有しつつ高めていく、
近年、注目を集めているコミュニケーションのありようですね。

 

今回のテーマは石川県第二の街、小松市について。
そして、自然と南加賀全体について話が広がりました。

小松、能美、加賀。
南加賀にはいろいろな課題があります。
このまま放っておいてはいけないけれども、
ひとりひとりの力では何かを動かすのは難しいかもしれない。

けれども、みんながちょっとした行動を続けていくことで、
課題を克服し、良い街づくりをしていけるでしょう。

 

小松では朝活も開催されるようになりました。
他にもいろいろと活動されている同志がいらっしゃいます。

私もこういう集まりに参加をしつつ、
本業においても地域に貢献できるように努めてまいります。

 

本業は人材育成と就業支援です!
顔晴ります。

 

ところで、会場となったこまつ町家文庫は、
その名の通りに町家を改装したブックシェアの施設で、
ゆったりのんびり、とてもステキな空間です。
カフェとしての機能もあるので、みなさんもぜひどうぞ。