女性向けセルフ・プロデュース講座

思考力トレーナーの永江です。

金沢にて
日本文化を大切にしながら女性の活躍を支援している
「かなふ」という集まりがあります。

そこの主催で開催される
「ビジネス・セルフ・プロデュース講座」は、
シリーズとして催され、
働く女性を支援していこうと企画されたものです。

そして、
私が、
そのシリーズの第1回と、第2回を担当させていただくことになりました。

女性の活躍を支援する

かなふ(かなう)さんの主宰は女性なのですが、
ご自身もビジネスや社会活動をしながら、
同時にそこで課題を抱えている人を応援したい
という思いを持っていらっしゃいます。

また、着付けやお花といった和の文化に親しんでおられ、
障害者向けの支援事業の中で、
水引などの製作を活用したワークショップなどもやっていらっしゃいます。

そういう方がシリーズ化した女性向け講座を開催されるということで、
そこのお声がけをいただいたのは、とてもありがたいことなのです。

第一回は自己紹介

最初の開催となる3月24日の講座では、
自己紹介をテーマにしたフレームワークの活用をお伝えします。

これから何かを始めて活動していこうという女性にとって、
どのように自己紹介をすればよいのかが課題になることも
少なくないとうかがいました。

とっさにパッと思いつく人はそれでよいのですが、
いざその場面になったらあたふたすることもあるそうです。

そこで、
私が得意とするフレームワーク思考を応用して、
自己紹介の準備をしておくための内容を用意しています。
あらかじめ準備をしっかりしておくことで、
あるいは、準備のしかたを理解しておくことで、
いざというときに役立てていただこうと思います。

第二回は説明が上手になる講座

第二回の開催は4月15日を予定しているそうです。
「そう」というか、基本的には確定ですが……。

これはロジカルシンキングの講座をやるときにも耳にするのですが、
論理的にわかりやすく説明するのが苦手という方がいらっしゃいます。
論理的な説明が実際に苦手だという方は男女どちらにもいそうですが、
ご自身で自覚してその解決を図ろうとされるのは
女性が多いように思います。

一般的にもそういわれることが多いですかね。
私自身はどちらともいえな気がしますが。

ともあれ、
ビジネスのシーンで活躍をしようというのであれば、
論理的でわかりやすい説明は不可欠です。

4月に開催される第二回では、
「たったひとつの心がけで分かりやすくなる」を目指して、
講座を担当させていただく予定です。

どちらの開催も女性限定ということです。
また、会場にはお子さんが遊べるスペースがあって、
託児というわけではありませんが、
お子さん連れでのご参加も可能ということです。

私は、準備にがんばります。

 

かなふ主催「ビジネス・セルフ・プロデュース講座」のご案内ページはこちら

Facebookイベントはそれぞれ下記になっています。
急に紹介されても大丈夫になる自己紹介の準備セミナー  3月24日
たったひとつの心がけで説明が分かりやすくなるセミナー 4月15日

 


 


久しぶりの「デキる塾」アイデアと発想のワークを実施

思考力トレーナーの永江です。
思考力には「発想力」も含まれます。

久しぶりに、しばらく休止していたデキる塾を開催しました。

再開にあたって選んだテーマは「発想」です。

 

何かしらのアイデアを出したいというのは、
仕事をしているとしばしばありますよね。
普段の暮らしの中でもたまにあったりするのではないでしょうか。

そういうときに役立つ内容だったと自負しています。

アイデアというのは、結局は、自分のアタマの中から出てくるものなので、
それを引っ張りだすにはどうするか?ということなんですね。

そういう場面で有効な方法として、
我々の先人たちが便利な思考ツールを残してくれています。
これを考えた人たちはすごいと思いますが、
私たちは、すごい人たちが作ったツールを活用して、
また別のアイデアを生み出していけるのです。

 

会場となったのは金沢市保古にある机カフェというコワーキングスペースです。
机カフェはコラーニングスペースという謳い方をしていて、
まさにデキる塾を開催するのにふさわしい会場です。

当日は全国的に寒波にみまわれた週明けの月曜夜。
なんと富山からご参加される方もいらっしゃって、ちょっと心配になりました。

しかし、その心配をよそに、
みなさま無事に開始時刻前に到着されて、定刻通りに開催することができました。

 

以前にも「デキる塾」に参加されたことがある方、
今回、はじめて参加される方。
ほどよいバランスで和気あいあいといった雰囲気でした。

でも、途中で雑談が盛り上がる場面もありましたが、
ワークのときにはみなさん真剣に取り組まれていました。
やはり、発想力やアイデア出しということについては、
みなさん、その必要性をすごく感じていらっしゃる方々なのですね。

それぞれに、何かしらの得るものを持って帰っていただけたようです。

 

「デキる塾」は、今後も継続的に開催していきます。
以前のように固定した日程での運営は少し難しいのですが、
次回は3月の下旬頃、さらにその次は4月の中頃に考えています。

内容も、「思考」に含まれるものならば、なんでもやります。
理解、記憶、伝達、解決、段取り、分析、推測、などなどなど。
みなさんがアタマを使って考えるスキルをアップさせる、
そのためのお手伝いをしていきます。

発想のためのワークを実施している様子です。

発想のためのワークを実施している様子です。

発想を促すためのツールとしてマインドマップを活用するワークです。

発想を促すためのツールとしてマインドマップを活用するワークです。

あなたの隠れた天才思考を引き出す「デキる塾」シリーズ

 


 


女性のためのロジカル・シンキング講座

石川で思考力トレーナーをしている永江です。
思考力といっても少し抽象的な表現ですが、
そこに含まれるロジカル・シンキングというとピンとくる人も多いようです。

公益財団法人いしかわ女性基金さんからのご依頼で、
2月に女性向けのロジカル・シンキング講座で講師を務めました。
なんと定員の倍を超えるお申込みがあったそうで、
残念ながら抽選の結果、参加できなかった人は半数以上です。

おかげさまで講座自体はご好評をいただく内容となり、
私自身も満足できる内容としてお伝えできたと感じています。

 

この講座の内容は、
「ロジカル・シンキングを利用して分かりやすく伝えることを学ぶ」
ということが、全体の目的として設定されていました。
理にかなった思考から、論理的で分かりやすい説明力を身につけたい。
そんな女性のご要望が、いしかわ女性基金さんを通じて私に届けられたということです。

このときにお伝えしたロジカル・シンキングの流れはこうです。

考える対象が意味合いとして持っている要素を細かく分解する。
そして、そこで出てきた要素ごとの関係性を確認しながら、
いろんな組み合わせによって目的に合った状態に再構築していく。
最後に、分かりやすい順番を意識してアウトプットしていく。

このことを、説明とワークを織り交ぜて講座として構築しました。

 

ロジカル・シンキングの手法はいろいろな人がお伝えをしていますが、
私の手法は説明だけを聴いてもあまり面白くないかもしれません。
ワークも、極端に楽しいものではありません。
ただ、前向きに取り組む人も、半信半疑な人も、
それなりに楽しめる内容から、ズバッと核心をついた説明をしています。

どうやったら考えることが上手になるのか。
どうやったら分かりやすく伝えられるのか。
そんなことのコツなんかもお伝えしています。

 

2月にやらせてもらったこの講座の第二弾が7月に開催されることになりました。
基本的には同じような内容の予定ですが、もっと「伝える」ことに重点を置こうかと考えています。
それは、女性基金さんに寄せられるアンケートやご要望などから、
女性からの要望として「伝達力」をアップする講座の需要が多く挙げられるとうかがったからです。

女性はコミュニケーション力が高いと言われますが、
かといって必ずしも論理的な説明が上手なわけではないそうです。
「~そうです」と書いたのは、
私がそう感じているわけではなくて、周りの女性の多くからそう伺うからです。

ならば、私は、持っているコンテンツを活かして、
そのような悩みを抱える女性のお手伝いをしよう。
それがこのお仕事を引き受けることの意義のように考えています。

 

また、同じようなロジカル・シンキングの講座は、
月ごとのシリーズとして北陸ガールズスクエアでも開催しています。
こちらは、3時間の内容を3回に分けて開催していて、
すでに4月にいちどやらせていただきました。

4月に参加していなくても、5月、6月、とされぞれ単独でも問題ない内容になっています。
Facebookイベントで募集をしていますので、よかったらご覧ください。

もう人間関係でイライラしないための〈ロジカルシンキング〉講座#2
〜感情に引きずられないための「考えるツール」〜

上記の5月開催は、フレームワーク思考をはじめとした思考ツールについて、
お伝えをして、そして実際に使ってみるワークを予定しています。

みなさまのご参加をお待ちしております。

 


 


哲学カフェに参加してきました

思考力トレーナーの永江です。

思考するときのコツをお伝えしているのが私ですが、
そもそも「考える」ということが大好きです。

「考える」ことを色んな人との対話の中で出来る「哲学カフェ」が
小松市で開催されたので参加してきました。

主催は FutureSchool KOUKI さんという
小松市で学習指導などを行っている団体さんです。
会場はお馴染みの Cafe&Salon SWAN さんです。

哲学カフェ

哲学カフェでは、
予め決められたテーマに沿って参加者が自由に対話をしていきます。
色んな人が集まるので、色んな意見を聞くことが出来ます。
もちろん私も発言をします。

今回は「成長」がテーマだったのですが、
成長するということ、成長を望む人とそうでない人、
教育に関することなど、いろんな考えに触れることが出来て、
とても有意義な時間を過ごさせてもらいました。

どんな人も「考える」ことからは逃れ得ません。
生きていればいろんな思考シーンが訪れます。
どうせ思考しなければいけない、考えなくてはいけないならば、
なるべく楽しく考えたいですよね。

リラックスできるカフェ空間で開催される「哲学カフェ」。
全国各地で、世界中のあちこちで開催されているようです。

でも、北陸ではちょっと少ないようで、
小松市で開催されているKOUKIさんは貴重な存在です。

来月5月も10日に開催される予定のようなので、
ぜひ、また参加したいと思います。

 


 


3周年記念のイベントを開催します

思考力トレーナーでオフィスまなぶき代表の永江です。

このたび、オフィスまなぶきが3周年を迎えることになりました。
ご支援いただいているみなさまのおかげと感謝しております。

 

せっかくの3周年なので何か催しをしようと考えていました。

自分らしく、また、新しい4年めに向かうのに相応しいものはと考え、
下記のような内容でイベントを開催します。

【1日め】==========
4月11日(金)
時間 13:00~20:30
場所 コミュニティ・プチカフェ コアラ
金沢市高尾台2丁目35
https://www.facebook.com/puticafe.koara
参加費 無料(ただしワンドリンク注文してください)

【2日め】==========
4月12日(土)
時間 10:00~20:00
場所 加賀市湖北地区会館
加賀市柴山町モ-33
http://goo.gl/maps/LUh02 ← グーグル・マップです
参加費 無料(飲み物はありませんm(_ _)m)

【内容】==========
脳トレワーク的に以下のものが出来るように用意しています。

ご希望に応じて教えて差し上げたり、課題を出したりもしますが、
ただ単に遊びにきていただくようなノリも歓迎です。
・マインドマップ
・粘土工作
・紙工作
・ぬりえ
・折り紙
・落書きグッズいろいろ
・作文

また、タイミングが合えば以下のことについて永江が語るかもしれません。
・陽明学
・いろんなアルバイトについて
・間取り図ラブ!
・家族
・恋愛(*´∀`*)
・この世の道理について
さて???

 

いちおうFacebookイベントでご参加の受付をしていますが、
当日になって急においでいただいても問題ありません。

Facebookイベントは下記のリンクから
オフィスまなぶき3周年記念!脳トレワークを用意してるから遊びに来ませんか!

みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

 


 


コミュニケーションフォーラム北陸2014

思考力トレーナーの永江です。

人が社会で生きていく以上はコミュニケーションが必要です。
誰かと意思を疎通させて活動します。
自分の思いや考えを伝える。
相手の意思を理解する。

絶対に必要なことでありながら、
その能力には人によって違いがあります。

コミュニケーションが必要となる場面は朝から晩まで、
毎日まいにち繰り返されるのに、うまくいかないことも多いです。

そんなコミュニケーションというものについて考えるイベント、
新しい出会いや楽しい学びによってコミュニケーションを考えるイベント、
それがコミュニケーションフォーラム北陸です。

私はその実行委員を務めています。

コミュニケーションフォーラム北陸は過去に2回の開催があり、
のべ200人を超える人たちが参加しました。
新しい出会いから新しい活動が生まれた事例もあります。

第3回もこれまでと同じ高岡で開催となり、
いよいよ2月16日がその当日になります。

このイベントで学びを得られるのは、
コミュニケーションという単語に興味を惹かれる全ての人です。
ただ単に「面白そうだ」ということで参加してもいいと思います。
楽しめますから。

8つの分科会から2つを選んで参加できますが、
さすがにこの時期になると定員に達したものもあります。
どの分科会に参加してもきっと役に立つものなのですが、
ちょっと急いだ方がいいかもしれませんね。

分科会の他に全体セッションとして、
ソーシャルランチ と ワールドカフェがあります。
自分が参加しなかった分科会の内容などをここで知ることも出来ます。

私は当日のオープニングを担当し、
その後は裏方としてウロウロしていると思います。
会場でお会いできるといいですね。

よろしくお願いします。

コミュニケーションフォーラム北陸 公式サイト

コミュニケーションフォーラム北陸の様子

 


 


ファシリテーションについて学んできました

思考力トレーナーの永江です。

今日は、百万石ワールドカフェさんが主催のイベントに参加してきました。
それは、、、
加賀会場:つながり広がる石川の種を育てよう 第7回【改善力】~ファシリテーション~

※ 百万石ワールドカフェさんの「石川の種」

石川県のいろんなところで「石川の種」は開催されていて、
内容もそのときどきで違います。
今日は「ファシリテーション」がテーマ。
学んできました。

 

ファシリテーションについては色んなところで耳にしますし、
聞いたことはあるという方も多いと思います。

そして、聞いたことがあるという人の中には
「会議進行の技法」という理解をしている人が多いと思います。
私もどちらかというと会議や話し合いの手法という受け止め方をしています。

しかし、
具体的な実践としては話し合いの場での活用が多いものの、
その本質は必ずしも会議のようなものに限らないのです。
今日いちばんの気づきはそこでした。

 

ファシリテーターとは支援者であり、
支援するのはメンバー全員の目的に沿ったゴールへの行動です。

つまり、会議のような限られた時間で設定された催しだけじゃなく、
あらゆる空間や時間の中でファシリテーションが存在しうるのです。

日常のちょっとしたアクションもファシリテーションになり得ます。

そして、そのマインドセットがあったうえで会議に臨むことが、
会議や話し合いの場におけるファシリテーターの基本かもしれませんね。

 

まだまだ私にも学ばないといけないことが多いですが、
頭でっかちな机上の空論にならないようにするには実践も必要です。
日々の暮らしの中で関わるいろんな人達に
より良い支援をしていけるように工夫していきたいと思います。

ファシリテーション

 


 


小松で開催された哲学カフェに参加しました

思考力トレーナーの永江です。

昨日、小松駅前の Cafe&Salon SWAN さんにて
「哲学カフェ」なるイベントが開催されました。

Future School KOUKI さんが主催されたもので、
私が昨年からリクエストをしていたものでもありました。

哲学カフェ

哲学カフェとは、
カフェのようなリラックスした空間に市民レベルの色んな人たちがあつまって、
さまざまな思考について話し合う場です。

昨日のテーマは「考える」ことそのものについてあり、
自分以外の人からたくさんのお考えをうかがえて、とても有意義な時間でした。

 

次回は「結婚」をテーマに計画中だそうです。
これもなかなか興味深いですね。

 

KOUKIさんのホームページは↓こちらです。
Future School KOUKI 石川県小松市の学び舎

 


 


コミュニケーションフォーラム準備中

明けましておめでとうございます。
無事に新年を迎えることができました。
お世話になっている皆様、ありがとうございます。

 

さて、
1月29日(日) 高岡でコミュニケーションフォーラム北陸というイベントが開催されます。

北陸でコミュニケーションに関することを学ぶ人達が集まり、
人と人とのつながりが、より豊かになるようにと企画されました。

私は実行委員のメンバーとして、
また、分科会でのマインドマップの担当として、
ただいま準備を行なっています。

 

詳しくはコミュニケーションフォーラム北陸公式サイトにて。

 

すでにたくさんの方にご興味をお持ちいただき、
ご参加のお申し込みを受けつけております。

ぜひ、いちど公式サイトをご確認いただき、
みなさんのご参加をお待ちしております。