加賀市の学習指導 こほく寺子屋は…

思考力トレーナーの永江です。

小学生の子供にとって、
家庭で自然に勉強できることはとても大切です。

これを呼んでいる人で小学生のお子さんをお持ちの方は、
家庭学習の時間をうまく作れているでしょうか。

 

私は、石川県の加賀市で、子供向けの学習指導も行っています。

子供の学力を向上させることにおいては、
特に重要なのは低学年のうちの国語と算数の勉強です。

どちらも、
ひとつのルールをおぼえていくことで、
無限にありえる問題を解決していく能力を身につけられます。

 

とくに算数は分かりやすいでしょう。
足し算、引き算のルールをおぼえた後に出される問題は、
桁数を気にしなければ、その可能性は無限にあります。
解答をおぼえておくことは有効ではありません。

九九をおぼえることや、面積の公式などを記憶しておくことも必要ですが、
これらはあまり多くはありません。

どれを使えばいいのか選び出し、
適切なルールを当てはめることで解答が得られます。

 

その能力を養うために有効な事が実は家庭の中にあって、
ちょっとした会話の中でいろいろな質問を投げかけて
普遍的なパターンと応用に気づいていかせることで、
学校での勉強にも役立つアタマの使い方が身につきます。

 

本当は家庭学習だけで小学校の間は十分なはずですが、
共働きで忙しい家庭も多いので、なかなか難しいのも事実です。

だから、学習塾のような施設が必要になってきます。

 

私が住まう地区はとても田舎な方なので、
人口が少ない分だけ、学習塾の類もあまりありません。

こほく寺子屋は、専業の事業ではないので、
やたらと生徒を増やす必要がなく、ほとんど個別の指導形式で、
じっくりと丁寧に、その子に合った指導をしていきます。

 

なるべく家の近くで、
なるべく自然な学習習慣を身につける。
それも、できるだけ楽しい時間として。

そういう指導を心がけています。

 

学習指導についての詳細は以下のリンク先で紹介しています。
石川県加賀市の学習指導 こほく寺子屋

地区会館の和室を利用しての教室です。

 


 


塾での勉強 加賀市の事情

思考力トレーナーの永江です。

塾は学校の外でも勉強をする機会が得られる場所ですが
子供を通わせる親御さんは、
我々が子供だったときと比べれば格段に増えていると思います。
地方ではあまり多くなかった学習塾も
都会のようにとはいいませんが随分と増えてきたようです。

塾が必要になってくる事情はさまざまでしょうけども、
学習する機会を学校以外にも作らなくてはいけないということを
多くの保護者の人たちが感じているということはあるでしょうね。
親御さんの気持ちとしては学校の勉強だけでは
必要な学力を身につけることが難しいと感じているのは間違いないです。

 

本来であれば、特に義務教育の間くらいは、
学校で行われる授業といくらかの宿題をこなしさえすれば
最低限の学力が身につくというのが理想なんだと思います。
しかし、実際は、
学校の先生方でさえそれでは十分ではないと感じていらっしゃいます。

加賀市にも当然ながら学習指導の教室がいくつもあって、
それぞれに熱心な指導をされているようです。
ところが地域の問題として、教室のあるエリアが偏ってしまうんですね。
経営上のことを考えると仕方がないのですが、
どうしても大聖寺や山代の方面で運営をされることが多く、
ちょっとはずれたところに住んでいると
通わせるのが難しくなってしまいます。
そして、クルマで送迎しようにも曜日や時間帯が合わなかったりすることも。

塾のような形で学習指導をすることにしたときに、
その辺の事情や需要に応えられたらいいなという思いもあったので、
こほく寺子屋では曜日や時間帯を固定しないでお子さまをお預かりします。
もしも幸いにしてお預かりする人数が増えてきたら考えますが、
いまのところどんなご希望に対応できる状況です。
加賀市で塾に通わせたいけど都合がつかないという親御さんは、
いちどぜひご連絡をください。お待ちしております。

加賀市の学習指導教室 こほく寺子屋

こほく寺子屋 小学生の作文コース

 


 


加賀市湖北地区にて小学生向けの作文指導の教室

思考力トレーナーの永江です。

小学生向けの作文指導をしています。
これは、考えるチカラや理解するチカラを
作文を通して育てていくことを目的にしています。

加賀市はどちらかというと田舎にあたる地域だと思いますが、
それでも学習塾はいくつもあります。

通常の学習指導も大切なのですが、
母国語である「日本語」で思考がスムーズに出来ることは、
ほかのどの教科にも役立つ能力になります。

また、
言葉を紡いで表現するということを好きになってもらうことは、
その後のいろんなコミュニケーション能力にも役立ちます。

地域の子供たちに作文を楽しんでもらい、
明るくたくましい人間になってもらえたらと考えています。

加賀市の学習指導 こほく寺子屋 作文コース

 


 


オフィスまなぶき3周年記念の感謝イベント

思考力トレーナーで、オフィスまなぶき代表の永江です。

おかげさまで独立してオフィスまなぶきを立ちあげてから丸3年。
3周年を迎えることが出来ました。

昨日と今日は感謝イベントとして、
簡単な脳トレを無料で楽しんでいただくものを開催しています。

昨日は金沢市高尾台のコアラさんで開催しました。
午後から夜まで、途切れること無くご来場いただき、本当にありがとうございました。

オフィスまなぶき3周年

 

今日は地元である加賀市の湖北地区会館の和室にて、
引き続き同様に開催させていただいています。

オフィスまなぶき3周年

 

それにしても天気が良いです。
ご行楽日和ではございますが、途中にちょっとお立ち寄りいただければ幸いです。

みなさまを楽しくお迎えしたいと思います。

 


 


こほく寺子屋・作文コースの説明会でした

思考力トレーナーの永江です。

こほく寺子屋・作文コースの説明会を
会場となる湖北地区会館にて昨日の夜に開催しました。

以前からお子さま向けの学習指導は行っておりますが、
今年度からは事業的な比重を増やして臨(のぞ)みます。

 

子供たちにどんな環境をつくってあげればいいのだろう?

 

石川県南加賀地方、
私の時代は学習塾に通うことは珍しかったのですが、
ソロバンや書道、野球教室やピアノなど、
「習い事」の類(たぐい)はけっこう盛んだったように思います。

私も書道教室に通わせてもらっていました。
(サボることも多かったですが……)

最近ではフットサルなどのように昔は無かった習い事もありますね。

文化的なこと、学問的なこと、スポーツ、一般的な学習、などなど、
その子に合った、その子に必要な、そしてご家庭にマッチした、
いろいろな習い事があります。

 

どんな習い事をするのか、ということは
本人と親御さんが相談して適切なものを選択すればよいです。
お友達と一緒に行きたいという理由もあったりしますよね。

でも、どんな習い事をするにしても
なんらかの形でその子の成長に資するものである
ということは大切です。

 

作文を含む学問的なことをこほく寺子屋では指導します。
その中でいちばんに気をつけていたいのは
「この子の成長にとって良いことなのか?」と自問すること。
あらゆる判断の基準になるものです。

 

怠けてサボったりしていた書道教室ですが、
通わせてもらって良かったと今では思っていますし、
当時の先生には本当にお世話になったと恩を感じています。

そのように思われることは私にとって目的ではありませんが、
本当の目的がひとつづつ達成できれば結果的にそう思ってもらえるかもしれません。

 

何はともあれ、
楽しい学習空間に出来るように務めてまいります。

こほく寺子屋・作文コース

 


 


加賀市で塾、作文教室

思考力トレーナーの永江です。

今日も加賀市内での取り組みについてですが、、、

小学生向けの学習塾は、加賀市内にもいくつかあります。
しかし、地域によっては充実していないところもあるんですね。

どうも私が住んでいるエリアもそのようです。

地元の小学校に通う子供たちは
塾といえば隣の校区だったりさらに遠くだったりします。
中には小松市に通うコもいるそうです。

もちろん、小学生がそんなに遠くまで通えませんから、
親御さんの送迎が必要ですね。

 

地元の子供は地元で教育を受けられた方がいいです。
親御さんの負担も少ない方が家庭で一緒にいられる時間の余裕にもなります。
ほんとは親子で一緒に勉強できるといいんですけどね。

 

そんな考えもあるので、
こほく寺子屋での「塾・教室」の事業は
加賀市湖北地区への地元貢献としても成功させたいです。

まずは準備です。今日も準備に取り組んでいます。
しっかりと準備して地元の子供たちの学習をお手伝いします。

 


 


加賀市で実行する春の計画

思考力トレーナーの永江です。

私は石川県の加賀市というところに暮らしていますが、
【デキる塾】などのセミナーや企業さまでの研修実施などは
金沢や小松でのことが多いです。

加賀市民である思考力トレーナーがこれではいかんということで、
加賀市でも【デキる塾】を開催することにしました。

こちらでご案内をしております↓
あなたの隠れた天才思考を引き出す【デキる塾】シリーズ

地元のみなさんにも【デキる塾】の思考力アップ脳トレをご紹介して、
いっしょに「思考するチカラ」をアップさせていければと思っています。

 

さらに、
この春からの取り組みとして、
こほく寺子屋の事業を充実させていきます。

上のリンク先の内容や料金などを見直して、
地元の子供たちの学力向上にも貢献していきたいと考えています。

こちらは、また詳細がまとまりしだいご案内いたします。

 

思考力アップで地元に貢献する。
次の年度はこのことを充実させていこうと思います。

 


 


ファシリテーションについて学んできました

思考力トレーナーの永江です。

今日は、百万石ワールドカフェさんが主催のイベントに参加してきました。
それは、、、
加賀会場:つながり広がる石川の種を育てよう 第7回【改善力】~ファシリテーション~

※ 百万石ワールドカフェさんの「石川の種」

石川県のいろんなところで「石川の種」は開催されていて、
内容もそのときどきで違います。
今日は「ファシリテーション」がテーマ。
学んできました。

 

ファシリテーションについては色んなところで耳にしますし、
聞いたことはあるという方も多いと思います。

そして、聞いたことがあるという人の中には
「会議進行の技法」という理解をしている人が多いと思います。
私もどちらかというと会議や話し合いの手法という受け止め方をしています。

しかし、
具体的な実践としては話し合いの場での活用が多いものの、
その本質は必ずしも会議のようなものに限らないのです。
今日いちばんの気づきはそこでした。

 

ファシリテーターとは支援者であり、
支援するのはメンバー全員の目的に沿ったゴールへの行動です。

つまり、会議のような限られた時間で設定された催しだけじゃなく、
あらゆる空間や時間の中でファシリテーションが存在しうるのです。

日常のちょっとしたアクションもファシリテーションになり得ます。

そして、そのマインドセットがあったうえで会議に臨むことが、
会議や話し合いの場におけるファシリテーターの基本かもしれませんね。

 

まだまだ私にも学ばないといけないことが多いですが、
頭でっかちな机上の空論にならないようにするには実践も必要です。
日々の暮らしの中で関わるいろんな人達に
より良い支援をしていけるように工夫していきたいと思います。

ファシリテーション

 


 


地区会館

私が住んでいる加賀市には地区会館というものがあります。
地域の活動などに使える身近な施設で、
たとえば地元の人たちの勉強会や会合に使われます。

以前からあったので当たり前のように感じていましたが、
これ、必ずどこの地域にもあるってわけじゃないんですね。

そりゃそうです。

 

この地区会館。
基本的にまちづくり及び住民活動の促進が目的なので、
その目的にかなう催しであれば無料で使えます。

では、営業用で使わせてもらう場合には? と思い、
ちょっと問い合わせてみたら、、、

小さい会議室が1時間で90円

 

格安です。驚きました。
今後は、何かに使わせていただこうと思います。

 

加賀市 地区会館のページへ