フレームワーク思考の「守破離」を考える

思考力トレーナーの永江です。

フレームワーク思考の活用が好きで、
今度の【デキる塾】というセミナーでもそのお話とワークをやります。

 

フレームワークというのは考えるための枠組みのようなもので、
有名なところでは、以下のようなものがあります。

SWOT分析
5Forces
PDCAサイクル
PPM分析
マーケティングの4P
マーケティングの[4C
などなど……

 

それぞれの説明はここでは省略しますが、
一部について、フレームワークいろいろのページで簡単な説明をしています。

 

フレームワークとして紹介されるものの多くはビジネスで利用することを目的としており、
経営の中でスマートを思考をめぐらすための道具として知られています。
ビジネスマンであれば必須の知識という人もいて、
どちらかというと「仕事で使うもの」というイメージがありますね。

 

しかし、
そもそもフレームワークとは考えることを助けてくれるツールなので、
考えることがあるのであれば、その対象はなんでもいいのです。

たとえば、
今日の晩ごはんは何にしようかと考えるときにも使えるし、
年末の大掃除の段取りをするときにも使えます。
パートナーとケンカしたあとに仲直りするときにも、
ママにお小遣いをねだるときにも使えるものだと考えています。

 

ただし、もともと経営のシーンで使うことを想定されたものについては、
それをそのまま普段使いするには、ちょっとした工夫も必要です。
私をそれをして、活用の範囲を広げていきたいと思っています。

今回の【デキる塾】でやりたいのもそういうことです。

 

例えば、
会社の経営資源を洗い出すフレームワークがあり、
ヒト・モノ・カネ、そして、顧客、ブランド、情報、時間について
会社の状況がどうなのか分析するのに利用できます。

これを応用して、個人の持っているものや身の回りにあって使えるものに当てはめると、
その人が、何事かをなしとげたいときの成果の可能性を分析できます。
質や量の点で物足りないところがあれば、それを明確にできるのです。

 

フレームワークの本当の使い方は、自分でTPOに合った新しいフレームを作ること。
これが私の考えていることです。

したがって、
「守破離」の考え方でいえば、
誰か先人が考えてくれたフレームを使って思考をするのが「守」。
自分なりにそれを応用しようとするのが「破」。
そして、思考の場面に応じて自由にフレームを引用したり創造したりするのが「離」。
そう考えます。

 

今のところ私は、少し「破」の域に入ってきたところでしょうか。
生涯学習のようなものの一環として、フレームワークの「守破離」を達成したいものです。

 


 


フレームワーク思考のセミナーやります

思考力トレーナーの永江です。

こんどの【デキる塾】はフレームワーク思考のワークショップです。

ロジカルに、効率的に、良い感じに考えをまとめていくのに、
フレームワーク思考が便利です。

フレームワークとは何かといえば、
考えるための入口になるヒントです。

あるいは、
考え方の枠組みを教えてくれる先生です。

あるいは、
考えることを手伝ってくれるアドバイザーです。

 

いろいろな言い方ができると思いますが、
仕事や暮らしがちょっと便利になるようなツールだと言えますね。

そんなフレームワークをいくつかご紹介しながら
頭の体操をしていただきたいと思います。

9月の「デキる塾」 
仕事と暮らしに使えるフレームワーク思考
Facebookのイベントページで受付をしています。

 


 


デキる塾、で、仕事術

4月11日、オフィスまなぶきの創立記念日に
「デキる塾」を開催しました。
会場は金沢のコラーニング・スペース机カフェさんです。

創立記念日といっても特別なことはせずに、
粛々と日中のお仕事と、セミナー開催をいたしました。

 

今回のデキる塾のテーマは「仕事整理術」。
モワモワっと目の前にあるタスクを整理整頓して、
きっちりと効率的に進めていくための方法論です。

キモになるのは、やっぱり「分解」と「再構築」。
タスクが抽象的なままだといけません。
抽象的なままだと、
何から手を付けていいか分からない、とか、
結局、積み残しがあってズルズルと引き伸ばしてしまう、とか、
とても弊害が多いです。

そんなことにならないように、
しっかりと分解(細分化)して、具体化して、
取り組みやすいものとしてタスクを整理整頓します。

 

今回は、週アタマの平日夜ということもあって少人数のご参加でしたが、
今後も継続できる練習ワークとして、タスク整理の方法をお伝えしました。

ワークでは、実際にご自身が抱えている課題をもとにして、
やるべきタスクを細かく書き出し、
そして、優先順位を合理的に、効率的に設定していっていただきました。

「わかりやすい!」
「なるほどと思った」
「考え方の練習を続けます」
などと感想をいただき、
良いお伝えが出来たと、こちらも実感しております。

デキる塾の様子

 

次回の予定は未定ですが、5月に開催できればいいなと思っています。
また、予定が決まりましたら、お知らせしますね。

よろしくお願い致します。

 


 


久しぶりの「デキる塾」アイデアと発想のワークを実施

思考力トレーナーの永江です。
思考力には「発想力」も含まれます。

久しぶりに、しばらく休止していたデキる塾を開催しました。

再開にあたって選んだテーマは「発想」です。

 

何かしらのアイデアを出したいというのは、
仕事をしているとしばしばありますよね。
普段の暮らしの中でもたまにあったりするのではないでしょうか。

そういうときに役立つ内容だったと自負しています。

アイデアというのは、結局は、自分のアタマの中から出てくるものなので、
それを引っ張りだすにはどうするか?ということなんですね。

そういう場面で有効な方法として、
我々の先人たちが便利な思考ツールを残してくれています。
これを考えた人たちはすごいと思いますが、
私たちは、すごい人たちが作ったツールを活用して、
また別のアイデアを生み出していけるのです。

 

会場となったのは金沢市保古にある机カフェというコワーキングスペースです。
机カフェはコラーニングスペースという謳い方をしていて、
まさにデキる塾を開催するのにふさわしい会場です。

当日は全国的に寒波にみまわれた週明けの月曜夜。
なんと富山からご参加される方もいらっしゃって、ちょっと心配になりました。

しかし、その心配をよそに、
みなさま無事に開始時刻前に到着されて、定刻通りに開催することができました。

 

以前にも「デキる塾」に参加されたことがある方、
今回、はじめて参加される方。
ほどよいバランスで和気あいあいといった雰囲気でした。

でも、途中で雑談が盛り上がる場面もありましたが、
ワークのときにはみなさん真剣に取り組まれていました。
やはり、発想力やアイデア出しということについては、
みなさん、その必要性をすごく感じていらっしゃる方々なのですね。

それぞれに、何かしらの得るものを持って帰っていただけたようです。

 

「デキる塾」は、今後も継続的に開催していきます。
以前のように固定した日程での運営は少し難しいのですが、
次回は3月の下旬頃、さらにその次は4月の中頃に考えています。

内容も、「思考」に含まれるものならば、なんでもやります。
理解、記憶、伝達、解決、段取り、分析、推測、などなどなど。
みなさんがアタマを使って考えるスキルをアップさせる、
そのためのお手伝いをしていきます。

発想のためのワークを実施している様子です。

発想のためのワークを実施している様子です。

発想を促すためのツールとしてマインドマップを活用するワークです。

発想を促すためのツールとしてマインドマップを活用するワークです。

あなたの隠れた天才思考を引き出す「デキる塾」シリーズ

 


 


思考力ワークショップセミナー「デキる塾」を再開します

思考力トレーナーの永江です。

Facebookの投稿での「やるやる詐欺」のような状態になっていました。
ようやくデキる塾を再開します。

2013年に開始して、諸般の事情で1年ほどで休止、
それからずっとお休みをしていましたが、やっと年明けから再開できそうです。

デキる塾では、
考えることを上手にするためのトレーニングのお手伝いをしています。
思考することがうまくなるために、ちょっとしたコツや練習方法をお伝えしています。
何ができるようになるかというと、
分析、理解、記憶、発想、など、アタマを使った活動です。

たとえば簿記を学んで会計ができるようになるとか、
Excelの勉強をして事務作業が効率よくなるとか、
そういった、目に見えて分かりやすい成果は少ないかもしれません。
もっと根本的な、リベラルアーツの定義に近いものを提供したいと考えています。

したがって、
ときには国語(日本語)のお話をする回もあるかもしれません。
算数や数学に分類される演習をする回もあるかもしれません。
アタマを使う活動に資するものであればなんでもやろうと思います。

ただし、「大人が楽しく学ぶ」というコンセプトは大事にしたいので、
マジメなだけじゃない、笑顔のある時間と空間を作っていこうと思っています。
これは、開始した当初の考えと同じです。

 

再開して最初のデキる塾は 平成28年1月25日(月)の夜、
会場は金沢市保古にある机カフェで開催の予定です。

思考する能力をちょっと向上させたいな、という人は、ぜひご参加ください。

デキる塾のご案内ページ

 


 


構成力と発想力のトレーニングワーク 【デキる塾】から

思考力トレーナーの永江です。

構成力とは持っている情報を適切に並べかえたりしながら、
その場に応じて必要な形に組み上げていく能力のことです。
受け取った情報を自分なりに理解しやすく解釈したり、
相手に分かってもらえるような伝え方を工夫したりすることにはこれが必要です。

発想力は、今までには無かったものを思いついたりする能力ですが、
新しいアイデアのほとんどが実はいろいろな情報の組み合わせにすぎないので、
自分が持っている情報のさまざまな組み合わせを
試行錯誤しながらアウトプットする能力だともいえます。

昨日に開催した【第11回デキる塾】では、
この2つの能力を組み合わせて脳トレとしてのお伝えと実践をしました。

 

楕円、長方形、三角形、などの単純な形の限られた図形を組み合わせて、
動物や乗り物といった課題にそった「絵」を描いていきます。

この練習をしたあとで、
矢印などのように意味を持った記号を組み合わせていき、
言語を使わない絵やイラストによる表現を作っていきます。

簡単な図形や誰でも知っている記号を使って描くので、
絵が下手だという人でもかなりの程度で意味を理解してもらえる絵が描けます。

もちろん絵を描くのが目的ではないのですが、
上手に表現しようと思ってあれこれ考えていくことが、
構成力と発想力のトレーニングになっています。

 

写真は、私が見本としてホワイトボードに描いたもので、
楕円、長方形、三角形、を使って干支を表現しようとしています。
絵として上手なのか下手なのかは問題ではなく、
これを描こうとしてアタマを使っていく過程が大切です。

図形の組み合わせで描いた干支

 

このワークはお子さんも楽しめるので、
ご家庭で一緒にやってみてもらえるといいと思います。

 

 


 


思考力のトレーニングワーク

思考力トレーナーの永江です。

あらためて思考力というものについて考えてみます。

思考力は人間が持っている能力のひとつですが、
考えるチカラであるとも、アタマを使うチカラであるとも言えます。

誰しもアタマを使って考えることがあります。
というか、考えてばかりなのが人間だと言えるかもしれませんね。
考えてばかりなので、その能力が低いよりも高い方がいい。

では、どうすれば高くすることができるのでしょうか。

 

それは工夫と努力によって高くすることできる。
つまり、トレーニングです。
内容を工夫して、それを続ける努力をすればいいのです。

思考力のトレーニングは、
情報を分解する練習と、それを再構築する練習に集約されます。
それを私なりの体系にまとめたのが【デキる塾】の内容なのですが、
いろんな切り口でワークを設定しています。

そして、ワークはなるべく日常でもできるものにしています。

 

たとえば、ちょっと目にしたものをなんでもいいから分解するワーク。
対象として決めたものについて、
それを説明する言葉や連想する単語をなるべく多く挙げていきます。
いちばんの基本になるワークではとくかく多く挙げることだけを考えますが、
発展形としては、分類しながらや関連性を考えながらやります。

このワークだけでも思考力のトレーニングになります。
思考の対象となるものがどんな情報から成立しているのか、
どんな事柄と関係を持っているか、と考えることで
理解しようとするチカラが向上して、考えるチカラにも役立ちます。

 

こんな感じのトレーニングワークで思考力を鍛えようというのが、
デキる塾というセミナーシリーズの狙いになっています。

あなたの隠れた天才思考を引き出す【デキる塾シリーズ】

 


 


デキる塾シリーズは続くよどこまでも

思考力トレーナーの永江です。

昨年の6月に【デキる塾】を開始して、
先日の3月30日でちょうど10回になりました。
石川県金沢市や小松市、先日は加賀市でも開催しました。

昨年末からは「ぷちデキる部」も開始して、
シリーズは全部あわせると18回も開催させていただきました。

ときどき参加される方から質問されます。
「何回まで予定されているんですか?」という質問です。

「ず~っと続けます」と答えています。

毎回かならず違う内容で開催しているので、
そういう疑問を持たれるんでしょうね。
どこかでネタが切れるんじゃないかと。

でも、大丈夫!
毎回かならず違う内容であっても、
ず~っと開催しつづけることが出来るんです。

 

この世の中の物事って、
ものすごく沢山の要素が複雑に組み合わさって出来ています。
セミナーだって同じ。
1回のセミナーが持っている要素はものすごく多いんです。

ものすごく沢山の要素がどう組み合わさるかという可能性は、
計算するのも大変ですが、、、ものすごくたくさんです。

だから、毎回かならず違う内容でセミナーをやっていても、
お伝えすることやワークは新しいものをご提供できるのです。

これ自体がもう、
思考力セミナー【デキる塾】の基本メソッドに沿った考え方です!

 

ということで、
どんどん新しいワークのやり方などを考えているので、
Web講座にも練習課題を追加しました。

あなたの隠れた天才思考を引き出す【デキる塾】思考力アップの脳トレワーク

無料のお試し教材だけでも、
【デキる塾】の基本的なメソッドは分かっていただけるかもしれません。
まだご覧になっていない方はぜひご覧ください。

 

そして、4月の【デキる塾】シリーズは3回の予定です。
こちらももちろん、それぞれ違う内容になっています。
ご都合のよいところに、出来れば全部に!  ご参加いただけたら嬉しいです。

あなたの隠れた天才思考を引き出す【デキる塾シリーズ】

 

デキる君はデキる塾のマスコット?

 


 


加賀市で実行する春の計画

思考力トレーナーの永江です。

私は石川県の加賀市というところに暮らしていますが、
【デキる塾】などのセミナーや企業さまでの研修実施などは
金沢や小松でのことが多いです。

加賀市民である思考力トレーナーがこれではいかんということで、
加賀市でも【デキる塾】を開催することにしました。

こちらでご案内をしております↓
あなたの隠れた天才思考を引き出す【デキる塾】シリーズ

地元のみなさんにも【デキる塾】の思考力アップ脳トレをご紹介して、
いっしょに「思考するチカラ」をアップさせていければと思っています。

 

さらに、
この春からの取り組みとして、
こほく寺子屋の事業を充実させていきます。

上のリンク先の内容や料金などを見直して、
地元の子供たちの学力向上にも貢献していきたいと考えています。

こちらは、また詳細がまとまりしだいご案内いたします。

 

思考力アップで地元に貢献する。
次の年度はこのことを充実させていこうと思います。

 


 


自発的で自立的な解決アクションをお手伝いします

思考力トレーナーの永江です。

16日、金沢の「コミュニティ・プチカフェ コアラ」さんにて、
「ぷちデキる部」を開催させていただきました。

場所がらか、参加者は女性オンリー。
楽しく思考力ワークをやりました。

ぷちデキる部の様子

デキる塾や部に参加される方はみなさん前向きで意識が高いですね。

その反面、こういうセミナーごとに参加されるということは、何かしらの課題を持っていらっしゃることが多いのも事実です。

なにか課題や問題に当たった時に、誰かに助けてもらおうという考え方ではなかなか解決しません。一時的な解決が見られる場合であっても、根本的な問題解消が出来ていなくて再発することも多いと思います。

根本的な解決をするには、自発的で自立的な解決アクションが必要だと思いますし、
そのためにはスマートな思考が有効だと考えています。

私は、デキる塾などの事業を通して、
自分で自分の課題を解決したい人のお手伝いをしていきます。

 

近々の【デキる塾】シリーズの予定は、、、
1月26日(日) 18:30~ 【デキる塾】ITビジネスプラザ武蔵
1月31日(金) 19:00~ 「ぷちデキる部」小松駅前SWAN
2月20日(木) 13:00~ 「ぷちデキる部」金沢コアラ
となっています。

詳細はデキる塾シリーズのページでご確認ください。

 

個人セッションとして「デキる!大人の家庭教師」を始めました。
特定の目的や目標を持った人にはこちらがオススメです。