コミュニケーションフォーラム北陸2014

思考力トレーナーの永江です。

人が社会で生きていく以上はコミュニケーションが必要です。
誰かと意思を疎通させて活動します。
自分の思いや考えを伝える。
相手の意思を理解する。

絶対に必要なことでありながら、
その能力には人によって違いがあります。

コミュニケーションが必要となる場面は朝から晩まで、
毎日まいにち繰り返されるのに、うまくいかないことも多いです。

そんなコミュニケーションというものについて考えるイベント、
新しい出会いや楽しい学びによってコミュニケーションを考えるイベント、
それがコミュニケーションフォーラム北陸です。

私はその実行委員を務めています。

コミュニケーションフォーラム北陸は過去に2回の開催があり、
のべ200人を超える人たちが参加しました。
新しい出会いから新しい活動が生まれた事例もあります。

第3回もこれまでと同じ高岡で開催となり、
いよいよ2月16日がその当日になります。

このイベントで学びを得られるのは、
コミュニケーションという単語に興味を惹かれる全ての人です。
ただ単に「面白そうだ」ということで参加してもいいと思います。
楽しめますから。

8つの分科会から2つを選んで参加できますが、
さすがにこの時期になると定員に達したものもあります。
どの分科会に参加してもきっと役に立つものなのですが、
ちょっと急いだ方がいいかもしれませんね。

分科会の他に全体セッションとして、
ソーシャルランチ と ワールドカフェがあります。
自分が参加しなかった分科会の内容などをここで知ることも出来ます。

私は当日のオープニングを担当し、
その後は裏方としてウロウロしていると思います。
会場でお会いできるといいですね。

よろしくお願いします。

コミュニケーションフォーラム北陸 公式サイト

コミュニケーションフォーラム北陸の様子

 


 


コミュニケーションフォーラムに参加しました

1月29日、高岡で開催されたコミュニケーションフォーラムに
実行委員として、分科会マインドマップのナビゲータとして。

 

天候が思わしくない中で、180名ものご参加をいただきました。
マインドマップの分科会にもニ回の合計で約60名の方々にお越しいただき、
本当にありがたいことだと思っています。

コミュニケーションフォーラム北陸の様子

 

マインドマップの分科会では、
基本的には入門講座の内容をお伝えすることにしました。
ただ、時間の設定が少し短かったので、若干の割愛があります。

コミュニケーションがテーマのイベントでしたので、グループワークをやっていただいたのですが、
みなさん積極的に描くことに参加されていて、たくさんのステキなマインドマップが生まれました。

分科会マインドマップの様子

 

実行委員長をはじめ貴重な機会をくださったスタッフの方々、
参加してくださったすべての方に感謝しつつ、、、
ひきつづき、マインドマップの普及と北陸の「人」が成長することに
少しでも貢献できるように務めていきたいと思っております。