就職活動をする際のフレームワークとして

思考力トレーナーの永江です。

前職では人事部長として採用する側の仕事をしており、
現在は逆に採用される側の人たちの支援をしています。

採用される側、つまり求職者さんや学生さんの立場で考えると、
考えることは2つに大分できると思います。
すなわち「自分のこと」と「自分以外のこと」です。

そして、さらにそれぞれをもう少し細かく分けて考えられます。

「自分のこと」は、
やりたいこと、やらなくてはいけないこと、出来ること、
さらに、出来なかったことも含めて経験したこと、に分けられます。

「自分以外のこと」は、
業界のこと、企業のこと、職種のこと、
そして、周囲にいる自分以外の人のこと、に分けて考えられます。

この分解をフレームワーク思考としてイメージ化すると
以下の図のようになります。

就職活動のフレームワーク

クリックで拡大表示

 

包含関係の表し方はケースによって違う場合もあると思いますが、
おおむねこの図のイメージで問題ないでしょう。

自分以外の人についてどこまで考えるのかは人によって違います。
考える必要がないという人もいるかもしれませんが、
自分を支えてくれる周囲の人についてもある程度は考えるべきだと私は思います。

 

この枠組みで現状を洗い出しておくことが、
就職活動にどう取り組んでいくかのヒントになります。

ただし、
フレームワーク思考は単純化しすぎて漏れが発生することもあります。
本来は漏れが無いようにするのがフレームワーク思考の狙いなので、
決して出し忘れがないように時間をかけて考えましょう。

 


 


顧客ターゲットの設定 MAPSというフレームワーク

思考力トレーナーの永江です。

今日は企業や製品などの顧客ターゲットについてです。

顧客ターゲットの設定は
企業などのマーケティング活動において必須といえます。
「だれでも来てもらえばいいからね~」という考えは確かにもっともですが、
製品やサービスの構築から宣伝、接客などさまざまな企業活動には
まず顧客層の設定をしておくことが有効です。

この顧客ターゲットの設定に有効なのが次のMAPSという
一種のフレームワークのようなものです。

M:Mind:顧客候補の心理的な属性
ある事柄に対してどのような考えを持つ人なのか、
どんな思考の特性を持っているのか、どんな性格の持ち主なのか、
という心の動きについての属性

A:Action:顧客候補の行動による属性
Mindに対してこちらは実際に起こす行動で分類する
どんな趣味を持っているのか、どんな仕事をしているのか、
ある出来事に対してどんな反応を示すのか、
物理的に確認しうる行動についての属性

P:Place:場所に関係する属性
住んでいる場所や仕事場などの場所に関する属性
定期的な移動をする人であればその内容についても含む
地理的な要素は階層的に分解される

S:Status:社会的な地位などによる属性
学生、会社員、自営業などの職業に関するもの、
年齢や性別などのように自然と備わっているもの、
社会との関わりの中で顧客候補を説明することが出来る属性

 

これ以外の切り口ももちろんあります。
これはひとつの設定方法に過ぎませんので、
十分な分析のための一部だと思ってください。

それでも、ちょっと考えやすくなる切り口ではあると思うので、
なにかの機会にぜひ使ってみてください。

顧客ターゲットの設定

 


 


「フレームワーク祭り」開催しました 第5回【デキる塾】

思考力トレーナーの永江です。
昨晩は第5回の【デキる塾】でした。

今回は「フレームワーク祭り」と題して開催。
SWOT分析等をはじめとしたフレームワーク思考の事例を
体験ワークを中心としてお伝えさせていただきました。

【デキる塾】第5回 フレームワーク祭り

【デキる塾】第5回 フレームワーク祭り


ワークとして体験していただいたフレームワーク思考は、、、

SWOT分析
思考・考察の対象となるものを4つの枠組みで分析します。今回は「石川県」というテーマで実施。内部にある「強み」「弱み」、外部にある「機会」「脅威」を書き出していって、対象となるものの特性を明らかにしていきます。マーケティングの検討や企業分析に使用されますが個人を対象とした就職支援など、活用範囲はとても広いです。
ターゲット設定の枠組み
宣伝・プロモーションや商品開発を考えるときに、購入や利用をしてもらいたいターゲット層を明確にしておく必要があります。ターゲット層を明確に設定するときのセグメント項目は無数に考えられますが、一般的に多く使われるものをあらかじめ用意しておけば思考のヒントになります。
地理的項目「出身地、生活地、勤務地、都市の規模、人口密度、気候など」
心理的項目「社会的階層、ライフスタイル、性格、交流している人物など」
統計的な変数「年齢、性別、職業、所得、学歴、家族構成など」
行動の傾向「購買履歴、趣味や消費の傾向、商品や会社への好感度など」
5W3H
これも汎用性の高いフレームです。今回は目標設定のワークで使いましたが、思考の対象となる事柄について「漏れ」がないように情報を書き出していく際に使います。
Why(なぜ)、Who(だれ)、Where(どこ)、What(なに)、When(いつ)、How(どのように)、How many(どのくらい)、How much(いくら)、とそれぞれを具体的に明らかにしていきます。これを行うと考える対象への理解が深まるので自然と思考が進みます。
SMART目標設定プラスS
良い目標設定とは、その目標の実現性を高めるものだといえます。実現性の高い目標を設定するためのフレームワークがこれです。Specific(具体的で明確)、Mesured(数値化して測定可能)、Achiebable(達成が可能である)、Realistic(現実的である)、Timed(達成期日が設定されている)、ここまでが一般的に多く使われる目標設定の枠組みであり、これに Simple(目標を詰め込みすぎない)を加えて目標の設定を見直していきます。
企画チェックの項目
目標の設定や事業の企画、アイデアなどをチェックする項目です。論理的であるか、創造的であるか、実践可能な内容なのかをチェックします。
QDC
もとは製造業の生産管理などで使われていたフレームワークのようですが、サービス業や暮らしの中でも活用できます。Quality(品質)、Delivery(納期)、Cost(費用)、それぞれを必要に応じて細分化した項目でチェックして改善につなげます。今回はファミリーレストランの店員さんのケースを想定してワークを実施しました。

この他に、時間の関係で説明だけになったものも含めて、
合計20個のフレームワークをご紹介しました。
ご参加いただいた方の今後に役立てていただければ嬉しいです。

 

おかげさまで初回からたくさんの方にご参加いただいている【デキる塾】ですが、
ご参加される意識の高さが感じられて私自身がとても勉強になっています。

これは大事なことですが、
ご参加される方の「知識」や「スキル」の高さは関係なくて、
学ぼう、成長しようという意識がふだんから高いのかな、と思います。

「学び合い」の良い空間を運営させていただいている喜びを感じながら、
来月以降の【デキる】も最善のものにしていきたいと思います。

 

次回の【デキる塾】は11月24日(日)の開催。
「記憶力の向上」をテーマにする予定です。

あなたの隠れた天才思考を引き出す【デキる塾】 第6回受付中です。

 


 


ネットショップの構築・開設と運営の支援事業

以前から職業訓練やセミナー、
企業さまから個別のご要望にお応えする形でのコンサルティングなどで
ネットショップを開設することとその後の運営の支援を行ってきました。

今回、オープンな形でその事業について
クライアント様の募集をさせていただくことになりました。

ネットショップ構築・開設と運営の支援

ASPサービスの進化によってネットショップは簡単に開設できるようになりました。
最速で1時間たらずで開設できるケースもあります。

ただ、そうはいってもWebの知識が無い方にとっては、
それでも「どうしていいのか分からない」ことが多いのも事実だと思います。

オフィスまなぶきでは、そういう方々のお手伝いをすることで、
地域経済に少しでも貢献できたらと考えています。

地域経済への貢献を意識してのネットショップ支援事業なので、
原則として北陸三県の個人または企業様を対象としたいと思います。

よろしくお願いします。

オフィスまなぶき ネットショップ構築・運営の支援

 


 


基礎となる学習は大事

Webマーケティングやネットショップ運営について
職業訓練やセミナーでお伝えすることがあります。
(というか、そういうことを職業にしています)

アウトプットとして必要なことは、
継続的にインプットもするようにしています。
そうしないと古い情報をお伝えしてしまいかねないので。

 

ということで、
YouTube にある Adwords の講習ビデオ(?)を観たりします。
確認の目的で、けっこう初心者向けの内容のものも観ます。

するとそこには、
Adwords を使ってどうこうするというよりも、
コスト単価を計算する基本の掛け算・割り算を説明する箇所があります。
計算そのものは小学校の算数、その応用として中学校レベルでしょうか。

 

つまり、Adwords という「IT技術」を活用するために、
まず、小中学校の「算数・数学の応用」が出来ないといけない、ということです。

子供のころ、数学が将来の何に役立つのか分からないことがありましたが、
バッチリ、ちゃんと役に立つのは間違いありません。

まず、加減乗除が出来ること。出来ないと始まりません。
そして、それらを応用して論理を組み立て活用すること。
貨幣経済に数字は欠かせません。

 

なにごとも基礎が大事なんだと思います。
義務教育の内容をあなどってはいけませんね。

ネットショップのテスト

通販サイトのテストは終了しました。 ありがとうございました。

 

オフィスまなぶき通販サイト

文房具通販のネットショップを始めました!

と、いっても、期間限定のテストサイトです。
平成23年10月11日 までです。
ネットショップ構築ツールの資料を作るための実践と、受注から発送までの業務をいまいちど勉強するためです。

もちろん、在庫分は注文できますし、実際にお金をいただいて商品をお届けいたします。

 

よかったらちょっと見てやってください。

オフィスまなぶき通販

テストなので、ラインナップが小規模すぎて申し訳ありません。

チャリティー講演会@金沢

チャリティー講演会のお知らせ。

ワタミ株式会社会長、渡邉美樹さんの、
東日本大震災のチャリティー講演。 金沢市で開催されます。

前売りチケットは、下記お知らせ内のチケットぴあで購入いただくか、
オフィスまなぶき永江宛にご連絡いただいても手配できます。

オフィスまなぶき お問い合わせフォーム

 

日時:

2011年10月10日(祝)

  • 開場12:00
  • 開演13:00
  • 終演16:00
場所:

金沢歌劇座 大ホール
金沢市下本多町6番丁27番地

内容:
  1. 講演「夢を持ち続けて生きる!
  2. 山野之義金沢市長との対談「夢・挑戦!」
チケット

前売り 2,000円  当日 3,000円
チケットぴあ Pコード【619-670】

 

この講演会の運営経費は別基金から拠出されるため、
チケットの売上は全額が寄付されます。
※寄付先:陸前高田市災害復興寄付金、公益財団法人 School Aid Japan (災害募金)

 

渡邉さんの講演を金沢で聴けるのはなかなか無いと思います。
ぜひ、どうぞ。

創業塾

創業塾「創業塾」
小松商工会議所が主催するセミナーシリーズです。
私も講師を務めさせていただくことになりました。

詳細とお申し込み、お問い合わせは↓こちらからどうぞ。
小松商工会議所 検定・セミナー のページ

創業を考えている人、予定している人、
創業して間もない人、将来のために行動を起こしたいと思っている人が対象です。

 

ここで、私は「インターネット活用とWebマーケティング」を担当して、業種を問わずにインターネットの活用の可能性と失敗しない活用方法についてお伝えをする予定です。

 

私の地元は南加賀です。
地元の人たちが元気になることは私にとっても喜びです。
地元の経済が活性化するために、出来るかぎりのお手伝いをいたします。

 

私以外の講師陣も、それぞれの分野で活躍していらっしゃいます。
そして大事なのはここ!→ みなさん「北陸」で活躍していらっしゃる人たちです。

地域に根を張った、地に足の着いた、
リアリティある有意義なシリーズになると思います。

そんなステキな講師陣に加えていただいて恐縮ですが、せいいっぱい務めます!

 

詳細とお申し込み、お問い合わせは↓こちらからお願いします。
小松商工会議所 検定・セミナー のページ

 

アクセス解析にて

ただいま Google Analytics をみています。
特にキーワードのところが興味深いです。

自分がサイトを作ったときには、
当然、ある複数のキーワードを想定しています。
事業ドメインに直結するキーワードは重視しますね。

ところが、ブログはあくまでも「日記」なので、
当初には想定していなかったキーワードで「優位」になることがあります。

そして、「意外なキーワード」による訪問を受ける。

具体的になものは書きませんが、
「このキーワードで訪問されてもなぁ。。。
来た人もさぞかしアテが外れたろうなぁ。」
と思ってしまうものもあります。

楽しいです。