合同説明会の心得その1

先日、就職活動、採用活動 2013で書きましたが、
2013年新卒者向けの企業さんからのアピール活動が始まっています。

以前は採用する企業側の人間として現場にいましたので、
採用活動の心得などをシリーズでお伝えしたいと思います。
(おおげさですが・・・)

 

今日は合同説明会の心得その1

 

まず第一に、合同説明会に参加するスタッフは
会社のエース級をそろえましょう。

これは、単に会社を良く見せるためだけではなく、
ブースに来てくれた学生さんへの応対をきちんとするためでもあります。

ごくたまにですが、
他企業さんのブースで、学生さんから質問を受けたスタッフの方が、
しどろもどろになっている様子を見かけることがありました。
この時点では、ブースにいらした学生さんはあくまでも他人同士のお客様です。
会社でもお客様に対応する受付のスタッフの人選や教育は大事ですよね。

 

次に、その日だけは休憩することをあきらめましょう。

もちろん、一息つける時間がとれればかまいません。
しかし、どんなタイミングでどれだけの学生さんに
ブースを訪問してもらえるのか、やってみないと分かりません。

学生さんを待たせることなく対応するために、
場合によっては自分の食事時間も放棄したほうがいいかもしれません。

合同説明会の主催側が用意する用紙のなかに、
「ただいま不在です。○時から再開します。」と
貼り出して案内できるものがありますが、
あれを使うのは最悪のケースだと思います。

繰り返しになりますが、
絶対に休憩をとってはいけないということではなく、
まずは休憩をあきらめておいて、出来るようなら一息いれます。

 

ただ、そうはいっても、、、、
企業さんの事情によってはなかなか難しかったりするんですよね。

採用担当の方々は大変だと思いますが、体に気をつけて頑張りましょう!

合同説明会の心得その1” への1件のコメント

  1. ピンバック: 合同説明会の心得その2