10月21日~24日

この秋、マインドマップの師匠である矢嶋美由希さんを金沢に招致して、
パステルアートの宮本陽子さんも交えてイベントを開催しました。
とっても充実した数日間だったので、自分語りで記録しておきます。

<10月21日(金) お迎えとソウルフード>

 専門学校でのお仕事を終えた矢嶋さんが小松空港に到着するのは19時すぎの予定。 実は私も大学でのお仕事があり、ちょっと遅れてしまいそうな微妙な時刻。 念のために矢嶋さんにその旨をお伝えしていましたが、やはりほんのちょっと遅れました。
ただ、飛行機も発着場が混んでいたらしく、ちょうどロビーから出ていらした矢嶋さんと無事に合流。

8番ラーメン矢嶋さん
 予定通り?予想通り? 矢嶋さんも私も食事がまだだったので腹ごしらえに。 せっかく遠方からいらした方には地元のソウルフードを紹介せねばなりません。 ということで、小松8号線沿いの8番らーめんへ。8番らーめんは、私が幼少のころの最高のごちそうです。 あえて、極シンプルに「野菜ラーメン・塩」を召し上がっていただきました。 矢嶋さんの感想は「ちゃんぽん みたい」とのこと。 言われてみれば、たしかにそうかもしれませんね。^^

 この日は特に予定がないので、矢嶋さんをホテルにお送りして帰宅。 翌日のマスター講座と翌々日の親子教室で使用する備品等のチェックをして就寝しました。

 ところで、今回の矢嶋さん滞在中に、義兄弟たちから与えられたミッションは 「カジュアル、メガネ、アヒル口」の撮影です。なかなか難しいミッションなので作戦を考えながら眠りにつきました。

 

<10月22日(土) マスター講座と懇親会、そして人生初の…>

 マスター講座は10時から開始。 朝8時50分くらいにホテルに矢嶋さんをお迎えに。 ホテルの車寄せが狭い。うしろにタクシーとか並んじゃって、なかなか出てこられない矢嶋さんにちょっとドキドキ。

準備中の矢嶋さん  ホテルから講座の会場である金沢勤労者プラザはすぐ近く。 9時すぎに到着して会場準備を開始です。 勤労者プラザは金沢駅にも近く、駐車場も広いのでなかなか良いです。
 右の写真は会場準備中の矢嶋さん。

マインドマップマスター講座@金沢  今回のマスター講座、参加者は4名。 私が夏に開催した入門講座に参加された人もいらっしゃって嬉しかったです。 仕事の用事で最初と最後しか会場に居られなかったのですが、なかなかガッツリと頭を使わされていたみたいですよ。 昨年の夏に受講したマスター講座(当時は基礎講座という名称)や、今年3月のアドバイザー講座を自分が受講したときのことを思い出したりしていました。

魚せん 夜は恒例の懇親会。 懇親会も徒歩数分の近場で開催です。 以前から気になっていたお店。 遠方からのお客様には、やはり海の幸を召し上がっていただかねば。

マスター講座後の懇親会 懇親会には、マスター講座参加者からお二方、矢嶋さんと私でスタート。 さらに、翌日の親子教室参加予定で去年の基礎講座でごいっしょした方も遅れて合流して、北陸の海の幸をメインに楽しく進行。 講座後の懇親会は、矢嶋さんから『講座プラスアルファ』のお話を聴けたりして、とっても有意義ですね。

そして、このあと驚愕の・・・

 懇親会はたいへん美味しく、楽しく、盛り上がりました。 はずです。 おひと方、少し早めに帰られました。 はずです。 私も気持ちよく酔ってしまいました。 やはり『矢嶋さんのマインドマップ講座』という共通の体験をした仲間ですからね。楽しいです。

 

 そして、ふわふわ酔っぱらって、気持ちよくお話をしていた次の瞬間!おや? 外です。 ひとりです。 どこでしょう。ここ? 分かりません。 ついさっきまでお店で飲んでいたはずです。
 そういえば、解散したような気もします。それもさだかではありません。とりあえず、それまで歩いてきたと同じ方に向かって歩きながら考えてみます。

 この日は金沢市内の手頃なホテルが空いておらず、松任駅前のホテルをとりました。当然、懇親会のあとはJRに乗ってホテルに向かったはずです。でも、ここは松任駅周辺っぽくない。。。 スマートフォンを取り出して位置を確認します。 松任は金沢駅から3つ目の駅なのですが、どうやら1つ目の西金沢で電車を降りてしまったようです。理由はさっぱりわかりません。なにせお店で飲んでいるときからの記憶がありませんから。
 しかもすでに駅からはずいぶんと歩いてしまったようです。記憶が再開したとはいえ酔っ払いです。駅まで戻る元気もありませんから、タクシーを拾うことにしました。
 ところが、タクシーが通りません。というか、深夜の郊外で、そもそもクルマが通りません。

 最終的には通りにコンビニを発見して、店員さんにタクシーを呼んでいただいたのですが、そこまでの絶望感ときたら。。。 過去にも数回、記憶をなくしたことがありますが、家やホテルに帰れないかもしれないと思ってしまったのは初めてでした。 とりあえず、誰かに迷惑をかけていないようなので安心しつつ、ホテルに着くとそのまま爆睡しました。

 ※本当はお店を出るときにご迷惑をおかけしていたようです。すいません。。。

 

<10月23日(日) 親子かきかき教室 と 打ち上げ>

 前日にあんなトラブルがあったにもかかわらず、スカっと起きられるのはちょっと自慢です。子供のころから朝は強いんです。
 この日のイベントは午後からなので、矢嶋さんも私も午前中はフリーです。今回の矢嶋さんご来県にあたっては、とにかくホストに徹することにしていましたので、短い時間でも金沢をご案内いたします。 とりあえずホテルから矢嶋さんに連絡し、お迎えにあがる時刻を確認します。 移動しながらご案内プランを考えます。

ダレルの部屋 午後からのイベントの前に昼食をとることも考えて、21世紀美術館へご案内することにしました。実は私も行きたかったわけですが。
 あいにくの曇り空だったために、定番のダレルの部屋はイマイチな印象でしたが、混雑のわりにこの部屋に入ってくるお客さんが少なくてのんびりできます。 矢嶋さんはカメラを察知すると背中を向けます。

 

 ゆっくり21美をまわったあとは、金沢駅方面に移動します。 親子教室はマインドマップとパステルアートのコラボ企画。パステルアートの宮本せんせいと合流して昼食へ。

カレーのチャンピオン 昼食は、、、 金沢のソウルフード金沢カレー。 ということで、イベント会場である近江町交流プラザが入っているいちば館の地下1階、カレーのチャンピオンへ。 チャンカレです、チャンカレ。 お昼どきだったのですが、特に混んでいるということもなく、待たずに座れて美味しくいただきました。

 

子供たちのパステルアート 午後からは親子かきかき教室。 パステルアートとマインドマップのコラボ企画で、親子で楽しく『かきかき』していただきます。 計5組の親子さんにご参加いただきました。お子さまは全員が小学生です。

 パステルアートは、画材をカッターナイフで細かく粉状にして、指で画用紙に描いていきます。 優しい雰囲気のキレイな作品ができあがります。親子で描いていただく前提なのですが、お子さまは『自分で描く!』というノリが強かったように思います。
良い良い ^^

 パステルアートの後は休憩をはさんでマインドマップ。 子供たちに、パステルアートの感想などを書いてもらいました。
 写真を撮っておかなかったのが残念ですが、パステルアートと同様に『自分で描く!』という感じで、どのお子さまも積極的にブランチを伸ばしていって、楽しんで参加してもらえたようで嬉しいです。

 これで、私が今回に企画させていただいたイベントは無事に終了しました。 矢嶋さん、宮本さん、ご参加いただいた方々、こちらからの十分なサプライが出来ていないことも多かったと思いますが、本当にありがとうございました。

 

台場のお食事 ということで、打ち上げです。 矢嶋さん、宮本さん、親子教室にご参加のTさんと私、4人で駅前の台場へ。 どうも私がご案内すると『お酒が飲める、どちらかというと和風な』お店になるようです。 前日にひきつづき、北陸の海の幸を中心に美味しくいただきました。

 前日の事件がありましたので、お酒はほどほどに。
 しかし、後日に発覚したのですが、ちょっとした告白をかましつつ、そのことを覚えていませんでした。まぁ隠すべきことでもないのでしゃべっても問題なかったのですが、覚えてないのが、これまた。。。

 この日は金沢駅ビルのヴィアインに宿泊。 近いので安心です。

 

<10月24日(月) 金沢観光 そしてお見送り>

 矢嶋さんは夕方の飛行機でお帰りになる予定。ということで、それまでの時間は金沢を堪能していただかねばっ!

尾山神社 ということで、まずは尾山神社。 いや、前日の21美につづいて、実は自分が行きたかったということもあるのですが。。。 こちらのお庭が素敵なのです。お気に入りなのです。

尾山神社のおみくじ 恒例のおみくじは大吉。矢嶋さんは、、、吉だったかな? ここのおみくじは男女別です。利家公まつ様にちなんでるんでしょうかね。そして根付のおまけつき。

 

 その後、旧県庁跡エリアへ。
野球盤 まず、四高記念館。 レトロ体験室が素敵です。 写真は初期の野球盤。 昭和からのレトロなおもちゃが展示されていて、ここでうまく話を聞き出せば、矢嶋さんの年齢を探れたのかもしれず反省。 とりあえず、子供のころ、妖怪人間が怖かったらしいです。

 
四高記念館の教室 四高記念館にはレトロな教室を再現したお部屋があり、セミナー等で使用できるようです。 なにかの企画で使ってみたいですね。

 

しいのき迎賓館 つづいてお隣のしいのき迎賓館へ。 巨大なしいのきがシンボルです。 おばあ様がお二人でしいのみを拾ってました。矢嶋さんも拾いたかったようなんですが、そのお二人が拾ってしまわれた後だったようで、残念。
しいのき

 

 しいのき迎賓館の2階には、金沢城公園の三十間長屋方向を望む「のんびりスペース」があり、しばし休憩。 そのあと、お昼をご案内いただく方と待ち合わせのために近江町方面へ移動。
 

不室屋さんの治部煮御膳 お昼をご案内いただいたのは、コーチングやワールドカフェでご活躍の坂本祐央子さん。 不室屋さんにご案内いただき、お麩を中心とした美味しいランチをいただきました。治部煮御膳だったかな。
 ひとくちに麩と言ってもいろいろあるんですね。詳しくは→不室屋さんのサイト でどうぞ。

 坂本さんには、さらに昼食後もお付き合いをいただき、ひがし茶屋街をご案内いただきました。 石川県民とはいえ南加賀住民の私、実はこのあたりは初めてです。 矢嶋さんと一緒に「へぇ~、ほぉ~」と言いながら散策させていただきました。

ひがし茶屋街
ひがし茶屋街

 

 ひがし茶屋街を通って、菅原神社、宇多須神社と参拝しました。宇多須神社でお参りされていたおばあ様、歴史の証人が手を合わせていらっしゃる姿は、言葉にできませんが心に響くものがありました。ありがとうございます。

 

そして、、、

 

 いよいよ、矢嶋さんが帰京される時刻が近づいてまいりました。 坂本さんとは近江町でお別れして、小松空港へ向かいます。 途中で矢嶋さんのメガネッコ写真を撮影するチャンスが一度だけあったのですが、運転中だったもので叶いませんでした。 青森とシドニーの義兄弟、すいません。

 

小松空港 いま、小松空港にはこんなのが居るんですね。恐竜の研究をしているそうです。
以前はここにレストランがあったと思うのですが無くなってしまったようです。

 

小松空港 全日空 なんとか無事に矢嶋さんを飛行機にお乗せするところまで責任を果たせました。 あとはよろしく頼むよ全日空さんよ! ということで、ありがたくも楽しい日程が終了しました。

 

 矢嶋さんや宮本さんをはじめ、今回、関わったすべての方々にお礼を言わなくてはいけません。本当にありがとうございました。 元は 『あ、なんか親子のイベントしてみたい。マインドマップを絡めたい。子供っていやぁ矢嶋さん呼ばなきゃ。』という、軽いノリで思いついたところから始まりました。 いろんな人にお手伝いをいただいて、なんとか無事に開催できました。 さらにこの日程の中で新しい出会いをいただいたこと、知らなかったことを知ったこと、とても貴重な時間を過ごせたことを神様に感謝しつつ、ここまで読んでいただいたあなたにもお礼を申し上げます。ありがとうございました。