会議のまとめは整理整頓

考える今日はちょっと会議の進行について考えていました。

 

コミュニケーションの一環として、
企業や団体の中で上手に会議を仕切れる能力があるとステキです。

そして、

冒頭の入り方や、会議中の差配なども大事なんですが、
まずはその会議のゴールの作り方を意識することにしました。

 

意見がたくさん出たとします。
出てきた意見はすべて情報です。
意見と意見の関係性もひとつの情報です。

会議をまとめること、
すなわちその会議をゴールに導くために必要なのは、
情報をうまくまとめること=整理整頓ではないかと考えました。

たくさんの情報を、、、

分類し、階層化し、

関連性や、時間・空間の軸でまとめる。

これが大事なのではないでしょうか。

 

 

そして気づいたことは、、、

「あぁ、これってマインドマップのアタマの使い方だ」
ということでした。

 

あと、もうひとつ。
司会が変な遠慮をすると会議がまとまりませんよ。