人材育成(職業訓練)にて:事業計画

現在、私が携わっている職業訓練では、
仮想企業の事業計画をグループ単位で作成しています。

必ずしも訓練生のみなさんが、
就業後に事業計画の作成に関わるわけではないと思いますが、
サラリーマンとして就職したとしてもきっと役に立つ経験だと思います。

 

思うに、
企業の経営者や採用担当者の方々から耳にする
「良い人材がいないのよ。。。」というお言葉は、

働くということを「やれと言われたことをこなす」ことだと
思ってしまっている人が多いということだと思います。

 

サラリーマンであっても「仕事は自分で作るもの」という
ある種の「気概」を持っているべきです。
(数年ぶりに「べき」という言い方を解禁しました)

 

事業の計画を一から、そして実践的に体験することは、
「仕事を自分で作る」ようになるための一助になると考えています。