上手な相づち

smile人の話を聞くときには、相づちを入れます。
そうしないと、相手は「聞いてもらえてるの?」と不安になります。

 

実は、私は人の話を聞くときに相づちの仕方を意識しています。
(特に女性の話を聞くときにはね)

 
 

すなわち、相づちの種類です。
・同意(なるほど、そうですね)
・共感(わかります、大変ですね)
・促し(それからどうなったのですか?)
・整頓(つまり~ですね)
・変化(そういえば、~で思い出したんですが)

そしてタイミング。
相手の話すペースを乱すことなく、気持ちよくしゃべってもらえるよう、
呼吸を合わせるように、   適切なタイミングで。

 

相手が気持ちよくしゃべってくれたら、
お互いの理解が深まりますよ。