錦城中学校でマインドマップ

地元加賀市の錦城中学校では、
いろんな職業の人がお話をする「体験講話」という授業があります。

あるご縁から、
そこでマインドマップのお話をする機会をいただき、
本日の午後から生徒さんたちにお伝えしてきました。

職業訓練で講師をしている私、永江が、
その訓練の中でどういう風にマインドマップを活用しているのか、
という内容です。

 

主に訓練における活用の仕方を話すのですが、
やはり、「そもそもマインドマップとは?」という紹介も必要なので、
簡単に「描く体験」をしてもらい、脳についてのお話も少ししました。

時間が1時限(=50分)という限られたものなので、
本当に軽く紹介するだけしかできなかったのですが、
とても貴重で有意義な時間が持てました。

 

たまたま担任の先生がマインドマップをご存知で、
生徒さんも以前に少し描いたことがあったそうです。
描く体験もスムーズに出来ましたし、
生徒さんの中にはなかなか見事な枝ぶりを見せる人もいました。

保護者の方々の見学もあり、
授業後には、あるお母様からお声をかけていただき、
入門講座についてのご紹介などもさせていただきました。

そういえば、
以前に授業でマインドマップ(のようなもの)を描いたという姪っ子は、
来年、この中学校に進学します。

少しずつですが、
マインドマッパーが増えていきそうで楽しみです。

 

 

なお、今日の講話も含めて、
私がマインドマップの普及活動をしている様子を
地元テレビ局、MROさんに取材していただきました。

明日、23日(木)夕方のレオスタで紹介していただけるそうです。
こちらも楽しみです。

錦城中学校でマインドマップ” への1件のコメント

  1. ピンバック: 錦城中学校でマインドマップ 二回目