思考力、考える力を身につけるには

思考力トレーナーの永江です。

考える力はどのように身につけていけるのかというと、
それは「良い形での思考」を実際にやること、
そしてそれを継続していくのが一番です。

やらないのは話になりませんし、
闇雲に、デタラメに考えるだけでも良くないです。

では、どんな思考が「良い形」だと言えるのかといえば、
対象となる事柄をきちんと分解できている思考が理想です。

 

どんな物事もそれを構成する復数の要素に分解することができ、
分解せずにごちゃごちゃしたままではうまく考えることが出来ません。

たとえば会社の事業について考えるならば、
会社が持っているヒト・モノ・カネ、
会社をとりまく環境など、
さまざまな要素が「会社」という事柄を構成しています。

できるだけそれらの要素を全て洗い出したうえで
考えることを進めたいところですが、
この「全てを洗い出す」という作業が
私が言うところの「分解する」ということです。

 

考えることが上手な人、
すなわち思考力の高い人は、
無意識にでもこの分解の作業を素早くやっています。

そして、あまり上手ではないと思う人はどうするかといえば、
意識して、時間をかけてでもじっくり分解すればいいのです。

 

そのときに、
ただアタマの中でだけ思い浮かべるのではなく、
何かの紙に書き出すようにしましょう。
復数の人が一緒に考える会議などの場合では、
ホワイトボードなどで共有しながら書くのがよいです。

 

そうして、
思考の対象となる事柄が持っている要素を書き出す、
すなわち分解していくと、
段々とうまい思考ができるようになっていきます。

 

とにかく分解です。

やり方としては書き出すことです。

これが良質の思考の第一歩なので、
このやり方を継続して練習すれば思考力がアップします。

 

このような練習ができる脳トレワークをWeb講座として提供しています。
ナレッジサーブさんのシステムを使わせていただいているので、
下のリンクからいちどぜひご覧ください。

無料で内容の一部を確認できるお試し教材もあります。

思考力アップの脳トレ講座(デキる塾編)