論理的な理解にも感性が必要なのではないか

思考力トレーナーの永江です。

人は物事を理解するときに、
論理的に納得することが必要だったりします。

何がどうして、なぜそうなのか。
その説明がなされていると理解しやすいですね。
ただしここで言う「説明」とは言葉に限らず、
絵で描いてあったり、形で示してあったりすることも含みます。

「ちゃんと説明してくれたら納得するよ」
という言い方があったりしますよね。

 

ところがこの「納得」ですが、
最後の最後に納得できるのは「感覚」だと私は考えています。

説明がされているものを最後には感覚で腹落ちさせる。
図示してあるものが感覚で自分の意識にフィットさせる。

最後には感覚なので、納得の仕方やしやすさには
個人個人での違いがあるんだと思います。

 

勉強や学習の場面において、
自分が納得しやすい感覚的な手法を知っていると強いです。
「僕はこの勉強法が身につきやすいんだ」
という人は、自分にフィットする感覚を知っているんでしょうね。

どんな形?
どんな文章のパターン?
どんな色をつかって?
どちらかというと右脳的な感覚のクセを自分なりに知っていると
物事を理解するときに役立つんだと思います。

納得