思考力トレーナーの哲学(?)メルマガ紹介

こんにちは。
思考力トレーナーの永江です。

今日は私が発行しているメルマガをご紹介します。

その名も
「思考力トレーナーが思考について思考するメルマガ」

思考力をアップさせることのお手伝いをしている私が
思考ということ、つまり考えるということをアレコレ考えます。

モヤモヤがスッキリすることもあります。
暮らしの中の課題が分かりやすくなることもあります。

でも、
思考をいじくりたおして放ったらかしにすることもあります。

たまに哲学的なことを書いたりします。

いろんな思考をしてみて
アタマの体操のきっかけにしてもらえるメルマガです。

思考力トレーナーが思考について思考するメルマガ
まぐまぐ!で配信中。登録してみてください!

最新号は↓こんな内容でした。
=====ここから最新号の転載=====
先週くらいから人と対話したりセミナー受講したりすることが多く、
他人さまのお話をうかがう機会を得ています。

あるセミナーに参加していたときのことですが、
どうも講師の方がおっしゃっていることが腑に落ちませんでした。

※特定を避けるために曖昧な表現にします すいません

全体としてはおっしゃることがよく理解できて納得しているのですが、
ある部分についての事例の挙げ方が、モヤモヤとしているのです。

話の筋道や因果関係がおかしいわけではないのですが、
どうも「なっとくした!」という感覚になれない。
なんとなくモヤモヤでした。

そして、一晩あけて、
さきほどセミナー内容について振り返っているときに、
そのモヤモヤ部分で使われていたある単語について
Web上の国語辞典で調べてみました。

なんと、私がふだんの認識で使っている意味のほかに、
別の意味でも使えるというではありませんか!
そして、その意味で講師の方のお話を振り返ってみると
なるほどなっとくでモヤモヤがすっきりしたのです。

言葉にはそれぞれ意味があって、
同じ言葉を使うどうしは共通認識を持っているからこそ
コミュニケーションが成立するのです。
でも、複数のいろんな意味を持つ単語もあったりして厄介です。

さらに広げて考えてみると、
辞書に載っているような意味としての違いじゃなくても、
相手と自分が持っている「なんとなくのニュアンス」が
微妙に違っていることによる会話の食い違いというものもあります。

これを埋めるには、
お互いに認識を確認しながら対話をするのがいいと思いますが、
時間が限られていたりして出来ないこともあるかもしれません。
雑談の中ならあまり気にせず流しているかもしれません。

そのまま気づかずにね……。

さて、そのズレをなるべく少しでも減らすにはどうしたらいいか???
この思考も未だ答えを得ず

=====ここまで最新号の転載=====

思考力トレーナーが思考について思考するメルマガ
まぐまぐ!で配信中。登録してみてください!