アタマを使うときは手も使う

思考力トレーナーの永江です。

みなさんは考えごとをするときに
考えている内容を紙に書き出したりしていますか?

憶えなくてはいけないことをメモに書いてますか?

発想するとき、
企画するとき、
プレゼンの準備をするとき、
相談を受けているとき、
何かに書き出しているでしょうか?

 

思考すなわちアタマを使うときには、
何かしらの「見える化」をするとスッキリとスマートに進みます。

これはどんな思考シーンでも同じです。

 

書き出し方はいろいろありますね。

私はマインドマップを使うことが多いです。
KJ法のようにポストイットを活用する方法もあります。
単に忘れないようにとメモ用紙に書くだけもよいです。

自分に合った、
シーンに合った、
そして、出来るだけ楽しんで思考できる書き出し方が出来るといいですね。

 
思考するときは手を動かして書き出す
 

楽しいメモの書き方なんかもワークショップでお伝えしたいです。
【デキる塾】はシリーズになって、
いろんな方のご要望にお応えできるようにしていきます。

場所、曜日、時間帯など、準備ができしだい広げていきます。
あなたの隠れた天才思考を引き出す【デキる塾】