ロジカル・シンキングの心構え

思考力をアップしましょうの思考力トレーナーです。
(言い方を変えてみました…)

今日はロジカル・シンキングについてのお話を少し。

ロジカル・シンキング=論理的な思考は、
きちんと筋の通った説明可能な思考の経路ともいえます。

また、ロジカル・シンキングが通る「道」は
万人に共通の論理になるはずなので、
これを身につけていることはあらゆる思考シーンで役に立ちます。

このロジカル・シンキングを身につけて発揮するためには、
前提となる3つの心構えが必要です。それは、、、

仮説思考
ゼロベース思考
ポジティブ思考

仮説思考とは、
仮説を立てて実行と検証を繰り返す姿勢のことです。
PDCAサイクルの運用もそうですよね。
「そうかもしれない」と思ったことは検証しましょう。

ゼロベース思考とは、
前例にとらわれずアイデアを出せる姿勢です。
過去に例がない事例や自分が知らないだけの事柄の中にも
あらたな真実や真理が隠れている可能性があります。

ポジティブ思考とは、
何か解決策があるはずだと信じる姿勢です。
既存のアイデア(考え)で解決できない問題であっても、
解決策は「いま思いついていないだけ」かもしれません。

この3つの心構えを前提として、
因果関係や比較類推などを使って論理を組み立ていきます。