論理的なコミュニケーション

求職者向けの講習の中で、
ベーシックな「マインド」についてもお伝えするのですが、
昨日から、その講習内容をまとめています。

いくつか項目がありますが、
ロジカルシンキング(論理的な思考法)
コミュニケーション(良好な意思伝達)
について、例によって、マインドマップを描いてました。


マルチタスク的に、思いついたことを描き足しながら、
それぞれ何度目かのマインドマップを描いていると、
二つのテーマがだんだんとシンクロしてくるのです。


「そうそう、
きちんと相手に伝えるためにはMECEですよね
あ、じゃぁ、こっちにも」

とか

「きちんと分類して階層化できていれば、
コミュニケーションロスも減るのにね
あぁ、あっちにも描いておこうか」

とかね。


もちろん、コミュニケーションには、
感覚的な要素が前面に出ている方が良い場面もありますし、
相手のタイプによっても有効なやり方は違うと思います。

ただ、ビジネスの現場において ということであれば、
良質なコミュニケーションには論理思考が欠かせませんよね。



そんなこんなで、
それぞれのテーマが独立したものではなく、
関係があって、つながりがあって、振り返りの機会にもなる。

そんな講習になればいいかなぁと思って用意しています。