デキる塾でお伝えした発想法

思考力トレーナーの永江です。
こんばんは。

【デキる塾】では、毎回ちがう内容のワークを実施しています。

その中で「発想法」についてのワークを実施したことがあります。
私が考える、私が提供する発想法は
デキる塾の基本メソッドのうち
「分解思考」と「いろんな組み合わせ」を使います。

※他の要素を組み入れてもいいです

 

例)
テーマ:新しい自動車を考える

1.「新しい」を分解
今までにない、誰も知らない、未知の、考えたことがない、
画期的な、特許が取得できる、商標登録できる、etc…

2.「自動車」を分解
走る、止まる、乗せる、乗る、旅行に行く、物を運ぶ、
競争する、救助する、追いかける、逃げる、暮らす、寝る、
窓、屋根、エンジン、ハンドル、ブレーキ、アクセル、
シート、ベルト、床マット、ワイパー、ボンネット、etc…

3.いろんな組み合わせを考える
例)今までにないシート
ここで「シート」をさらに分解
椅子、座る、寝る、レザー、ビニール、etc…

ここで「今までにない」と再分解したものから組み合わせを考えます。
4.再分解したものでさらに組み合わせを考える
例)今までにない座リ方

 

どうでしょう。
「今までにない座り方」
これを持った自動車を考えれば、それは「新しい自動車」といえます。

今までにない座り方ならなんでもいいです。
例えば横向きに、あるいは後ろ向きに、など、なんでもよいです。

これは発想力のトレーニングワークなので、
実現の可能性や実現したときの有効性は考えなくてよいです。

このパターンでいくつもの「分解と組み合わせ」を考えることがトレーニングになり、
発想力の向上に役立ちます。

 

このワークは、職業訓練の合間に実施して
訓練生の方のアタマの体操に使うこともあります。