脳を休ませる?違う使い方をする!(妄想系)

思考力をアップするにはお休みも必要です。
疲れた体を休ませるように、
疲れたアタマも休ませてあげましょう。

しかし、
嫌なことや難しいことを考えて脳が疲れたからと睡眠を取っても、
夢のなかで同じことを考えて寝起きが悪かったりもしますよね。
そういうこともあります。

どうやら、
睡眠を取ることが脳を休ませることになるとは限らないようです。

私がお勧めしている脳の休ませ方は、
「まったく関係のない、どうでもいい、アホは妄想を楽しむ」ことです。

 

例えば、、、
『家にかえったらペットのネコ(にゃー様)が
すばらしく美味しそうなカレーを作って待っていてくれた。
にゃー様は素敵な笑顔でカレーを勧めてくれた。
でも、猫舌のにゃー様のカレーは冷たかった。
にゃー様はカレーと一緒に……、、、』
などと、現実ではない何か楽しげでどうでもいい妄想を楽しみます。

 

睡眠と夢の話でお気づきかと思いますが、
寝ている間も脳は休止しているわけではありません。
これはどうしようもないので、
脳を「休ませる」のではなく「全然ちがう脳の使い方をする」ことで
それまで使っていた部分を休ませる。
そんなイメージでリフレッシュしましょう。