おやすみ、行ってきます・行ってらっしゃい

私の家にはある決まりがあります。

それは、
『「おやすみ」と「行ってきます・行ってらっしゃい」の挨拶はしっかり交わそう』
というものです。
もちろん笑顔でです。

 

笑顔で挨拶

これらの挨拶は、家族がいったん離れるときに使います。

そして残念ながら、
不慮の事故などの出来事で
突然に命を落とす可能性から我々は逃れられません。

ひょっとしたらその人との最後の会話になるかもしれないですね。

もし、最愛の人が命を落としてしまったとき、
最後に交わした言葉が罵倒だったりしたらどうでしょうか。
最後に見た顔が憎々しげな表情だったらどうでしょうか。

 

また他にも、
いったんここで離れるけど
また笑顔で会えるように願うという意味もあります。

 

今日もしっかり「行ってきます」を言ってから家を出ました。

みなさんのご家庭ではいかがでしょうか?