お金の使い方

私が高校生のとき、つまり20年以上前のことですが、
同級生のSくんの家が土建関係のお仕事をしていて、
別の同級生Aくんと二人で2日間のアルバイトをさせてもらいました。

根性なしの文化部だった我ら二人は
決して十分なお役には立てなかったと思います。
それでもなんとかお給料をいただくことができ、
2万円くらいをいただいたように記憶しています。

 

アルバイトをしてしばらく経ってから、
Aくんからそのお金の使い道を聞かされました。

ふと思い立って東京に行ってきたとのこと。
アテも無いからふらっと行ってぶらぶらして、
お金がなくなって帰ってきただけだそうです。

 

この話を家人にしたところ、
うちの母親がなぜかAくんのファンになってしまいました。
なんだか「若さの特権、ちょっとしたやんちゃ」がツボに入ったようです。

私はというと、
そんな何も残らないような使い道はどうなのかなぁ、と思っていました。

 

そして、しばらくお金は使わずにおいておいて、、、

 

結局、あのときのアルバイト代は、
何に使ったのか全く思い出せません。
もったいない使い方をしたのかもしれないし、
ちゃんと必要で有効な使い方をしたかもしれません。

でも、Aくんの使い方も良いなぁと、
今になって思ったりもします。