MECE的な話

自戒をこめた投稿です。

 

ある事柄について対立する意見があるとします。
極端な対立じゃなく、意見のゆるやかな相違でもよいです。
相違は、AさんとBさんの間にあるとします。

Aさんの意見を聞く。
うんうん、なるほど、Aさんが言うのはもっともだ。
となる。

Bさんの意見を聞く。
いやいや、Bさんの言うのが正しいな。
となる。

こういうことってありませんか?

 

Aさん、Bさんの話の中に矛盾点や論理の飛躍はないでしょうか。
得られた情報に不足はないでしょうか。
まったく別のCさんの考えを聞くことも有効かもしれません。

 

しっかりと自分の意見や考えを持つためには、
きちんと情報収集しないと危ういことがありますね。