ワークライフバランス考

ワークライフバランスということが言われ始めて久しいですね。
かつて仕事ばっかりしてる印象があった日本人にとっては、
ある種のカウンターをあてることになっているのかもしれません。

仕事ばかりじゃなく、家庭を含めたプライベートも大切だと。

 

そんな中、今朝の朝刊で気になる記事がありました。
企業の新卒採用と担当する方の声として紹介されていたのですが、

いわく、
ワークライフバランスを気にする学生さんの多くが、
実は単にプライベートを重視しているだけであって、
仕事がラクでプライベートが充実している状態を望んでいるようだ、
と。

 

かつて働き過ぎであった人たちや、
過酷な労働環境に身を置いている人たちには、
ぜひ、適切なワークライフバランスを実現してもらいたいものです。

しかし、まだ社会に出ていない若い人たちにとって、
バランスをとりたいということがプライベート重視と同義であるのは、
あまり好ましいことではないように思います。

もちろん、この記事の中の少ない文章だけで
すべての学生さんの意識を代表できるわけではありませんが、
今朝はそういうことを考えながらスタートしております。

 

その人にあった、適切な良いバランスを実現したいですね。